ルーカスが何故生きてるのかを検討・考察

週刊少年ジャンプ 2018年6号
約束のネバーランド 69話 会わせたい人 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか





69話で登場した男の仲間、ルーカス。

状況的に死んでるはずなのに生きているというのが謎。

よくわからなくて気持ち悪かったので考えてみる。




Sponsored Link




明らかなことの確認


まずはルーカスについて、現状明らかなことをまとめていく。

気になるのは以下の点。


1.男の仲間である

2.子供たちに情報を与え、動かしている

3.杖をついている

4.いない人間である

5.唯一の大人

6.ウィリアム・ミネルヴァについて知っている



それぞれ軽く確認していく。


1.男の仲間である




週刊少年ジャンプ 2017年51号
約束のネバーランド 64話 もしもの私 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



見た目や年の頃などを見ても、

かつて男と一緒に脱走した仲間だと考えられる。

「俺だけが生き残った」という男のモノローグより、

彼を助けた際、死は免れない状況だったはず。


2.子供たちに情報を与え、動かしている




週刊少年ジャンプ 2018年6号
約束のネバーランド 69話 会わせたい人 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



「”彼”から聞いた」

「俺達はあくまで”彼”の手足」

というオリバーたちの発言より、情報を与え、計画を主導しているのはルーカス。

ここから、目的はGPを終わらせる、密猟者を殺すことと考えられる。


3.杖をついている




週刊少年ジャンプ 2018年6号
約束のネバーランド 69話 会わせたい人 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



杖をついているため、どこかが不自由な状態である。

目が見えない人の杖の使い方ではないので、

右足を負傷していると考えられる。

逃げた後は隠れる生活のはずなので、逃げた段階で負った怪我である可能性が高い。


4.いない人間である


ポーラいわく、彼は「いない人間」

意味合いとしては、ゴールディ・ポンドには本来いないはずの人間

ということだろう。

つまり、GP内の鬼には、彼の存在は認知されていない。


5.唯一の大人




週刊少年ジャンプ 2018年6号
約束のネバーランド 69話 会わせたい人 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



ぺぺの発言より。

ゴールディ・ポンドには彼以上の年長者はいない。


6.ウィリアム・ミネルヴァについて知っている




週刊少年ジャンプ 2018年6号
約束のネバーランド 69話 会わせたい人 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



「話をしよう W・ミネルヴァについて」

という発言より、ミネルヴァのことを知っている。

また、「人間の集落」についても彼が子供たちに教えたようだ。


これらの情報は男も知らない情報のはずなので、

男が逃げてから何らかのルートで、

ミネルヴァや人間の集落について知った
可能性が高い。



◆◆所感◆◆


普通に考えればGPの鬼に襲われたというのが順当だが、

そうするとすぐに食べられるはずなので、生きているはずがない。

男がルーカスは死んだと判断しているため、危険がなかったわけでもない。

なんだかよくわからないので、どう生き延びたのかを考えてみる。



Sponsored Link




なぜルーカスは生きているのか?


上の情報を元に、

なぜルーカスが生きているのかを考えてみる。

パターンとして考えられるのは以下の通り。


1.GP内で襲われ、替え玉死体で偽装

2.GP外で人間の集落まで逃げ、何らかの理由で見逃された



それぞれ詳しく見ていく。


1.GP内で襲われ、替え玉死体で偽装


GPで襲われた後、意識を失っていたが死んではいなかった。

料理をする際、何者かが別の死体とすり替え生き延びさせた、という説。


怪我や認知されていない状態などにはとりあえず説明がつくし、

すり替えた存在がミネルヴァや人間の集落について知っているなら、

そこについても問題がない。




しかし気になる点も多い。


まず、鬼に襲われたのに生きているというのが苦しい。

滅多にできない人間の狩りで、

足や目の怪我程度で済むようなぬるい襲い方はしないだろう。




そして、替え玉の場合、

66話で細かく好みを語っていた鬼がいたことから、

肉の質でバレる可能性がある。

調理の段階でも調理する鬼が気付く可能性があるし、

そもそも他の人間の肉を調達するというのも難しい。

高級農園の子供ともなると特に。



というわけで、ちょっと厳しい要素が多い。



2.GP外で人間の集落まで逃げ、何らかの理由で見逃された


GP内で密猟者に襲われたならほぼ確実に殺されてるはずだし、回収されるはず。

それなら、GPの外で襲われたのでは、という発想。



男と一緒にシェルターまで逃げていたが、途中でついに追いつかれて、男を逃した。

鬼を引きつけながら逃げた結果、

何らかの理由で見逃された、見失った
というのは十分考えられる。




具体的なパターンとして考えられるのは以下の2つ。


a.男と別方向に逃げ、人間の集落にたどり着いた

男と2人、GPの外まで逃げたがそこで襲われる。

その際に男にシェルターへ行かせ、自分は別方向へと逃げて、追手を引き寄せる。

そこで追手を振り切り、人間の集落にたどり着いたと
いう説。




しかし、人間の集落を自分で探し当てたというのが厳しい。

もし仮にペンに記されているとしても、

ペンは複数ない限り男が持っているし、知りようがないからだ。

また、知っていたとしても、その場合男も知っている可能性が高い。

男がペンを持っていて、一緒にメッセージ等を受け取った、というのが自然だし。




b.生きている見込みのない場所へ行って、人間に保護された

崖など生きている見込みがないような場所へ行ってしまったため、

捜索が打ち切られた。


そこで集落の人間などに助けられた、という説。



足の怪我に説明がつきやすく、回収しないことにも納得がいく。

更に言えば、崖が近くにあるような危険な場所であれば、

鬼も近づきづらく、人間の集落があるというのも自然
かなと。



ちょっと運の要素が強いが、現状一番納得がいくと考えている。




Sponsored Link





結論


ルーカスは、男と一緒にGPの外まで逃げた。

しかしその途中で追手に追いつかれたため、男を逃がす。

彼は追手を引き寄せ、崖・水中など助かりようのない場所へ逃げ、人間に保護された。


……というのが、

・GP内で密猟者に襲われたなら殺されてるはず

・回収されているはず

・足の怪我

・集落の存在を知っている

・危険な場所の近くなら集落があってもおかしくはない


など、いろんなことに筋が通っているので、

彼の生き残ったルートとして有力
かなと考えている。




おわりに


ルーカスが生き残ったのは、崖などの危険な場所に行ったから、

生きているはずがないと見逃された。

その上で集落に保護された、というのが一番まともそう。


ミネルヴァを知っていることはまた別なので、

その辺は近いうちに考える予定。



今日も配信した。

アダムのことやグランド=ヴァレーについても検討してるので、

ぜひ見て欲しい。

69話考察配信ログ(2018年1月4日放送)






Sponsored Link