ゴールディ・ポンドの鬼を殺す計画について検討・考察

週刊少年ジャンプ 2018年13号
約束のネバーランド 第76話 開戦
(C)白井カイウ/出水ぽすか




76話でいよいよ子供たち側の反撃が始まった。

時期こそ鬼の奇襲によってズレたが、

エマが「計画は完璧」と言うほどなので、かなりよくできた計画らしい。

現状、鬼(特にレウウィス)との力の差が激しいため、

これをどう覆すのかはとても楽しみなところ。


なので今回はこの計画の詳細について考えてみる。



Sponsored Link




現在分かっている情報


まずはこの計画について分かっている情報をまとめていく。

重要そうなのは以下の点。


1.下準備が必要

2.メインで動くのは9人+エマ

3.子供たちは風車へ逃がす

4.鬼を4組に分断し、各個撃破する

5.レウウィスに対しては15分足止めし、その間に他を撃破

6.その後、全員でレウウィスを殺す



それぞれ簡単に見ていく。


1.下準備が必要



週刊少年ジャンプ 2018年12号
約束のネバーランド 第75話 開戦
(C)白井カイウ/出水ぽすか



75話でザックとソーニャが何らかの準備をしている。

現在確認できている範囲では、

鬼の目を逸らすための爆発のためのものだったと考えられる。


2.メインで動くのは9人+エマ




週刊少年ジャンプ 2018年13号
約束のネバーランド 第76話 開戦
(C)白井カイウ/出水ぽすか



基本的に、鬼と戦うために動くのは、オリバーたち9人と、

それにエマを加えた10人。



3.子供たちは風車へ逃がす


そして、残った多くの子供達は、

ルーカスが隠れていた風車の中へと逃している。



4.鬼を4組に分断し、各個撃破する




週刊少年ジャンプ 2018年13号
約束のネバーランド 第76話 開戦
(C)白井カイウ/出水ぽすか



レウウィス組(本体+小さいの1体)、バイヨン組(本体+お付きが2体)、

ノウス・ノウマ組(2体)、ルーチェ組(本体+お付きが4体)

この4組に分断し、それぞれ2~3人で手分けする。


レウウィスをエマとオリバー、

ルーチェをジリアンとナイジェルが担当していることが分かっている。

他の2組には3人ずつであたっていることになる。


5.レウウィスに対しては15分足止めし、その間に他を撃破




週刊少年ジャンプ 2018年13号
約束のネバーランド 第76話 開戦
(C)白井カイウ/出水ぽすか



レウウィスに対しては、15分の間足止めをする。

その間に、バイヨン組、ノウス・ノウマ組、ルーチェ組を殺す。

15分足止めする方法は、ルーカスが考案した。


6.その後、全員でレウウィスを殺す


そして、実力が別格であるレウウィスを全員で殺す、

というのが全体の流れ。

全員、というのは10人なのかは不明。



◆◆所感◆◆


各個撃破というのは妥当すぎて納得。

ただ油断しているとはいえ、数が同程度となると、

まだ鬼のほうが有利に見える
ため、そこをどう克服するのかは考えたい。


また、レウウィスを足止めすることや、殺すというのはいよいよ難しい。

こちらも考えていく。



Sponsored Link





レウウィスをどう足止めするのか?


まずは15分間、レウウィスをいかに足止めするのか、というところを考える。

ここでの目的は、

「15分間、レウウィスを他の鬼の援護に向かわせず、全体の戦力を維持する」

ということ。

つまり、レウウィスによる計画への干渉を最大限抑える、というのが主眼。

これをエマとオリバーという戦力を失わず(怪我も負わず)に行えるとベスト。


実現するための手段を考えてみたところ、

思いついたのは以下の通り。


1.逃げる

2.罠に嵌める

3.情報を与え、聞き出させる

4.レウウィスの癖を利用する



それぞれ詳しく見ていく。


1.逃げる


単純に鬼ごっこをして15分持たせるという説。

上手いことルートを設定し、他の鬼と接触しないように逃げれば、

戦力を失わずに15分稼げるのでは
、と。

そのために最も実力のあるエマと、リーダーであるオリバーが担当する、

というのは自然ではある。



しかし、これはレウウィスに対しては愚策である可能性が高い。

というのも、テオを追っている際に、

「いつの間にか目の前に現れる」という現象が起きている。

目にも留まらぬ速さで動いたのか、ワープなのかは不明だが、

単純に障害物を利用する程度では覆すことが出来ない差だろう。


2.罠に嵌める


続いて、罠を張って身動きを取れなくするという説。

下準備というのが爆発のためだけでなく、これを設置するためだったのではと。


具体的な罠としては以下の通り。

a.爆弾

鬼の目を逸らすために使っていたもののように、

爆弾を爆発させたり、あるいは地雷のようなもので足を機能不全にする。

足を爆発させたところで、すぐに再生するため、15分も持たないのでダメ。


b.狭い場所へ閉じ込める

狭い場所へ閉じ込めることができれば、

特に怪我せず時間を稼げるのではないか
、というアプローチ。

ないとはいえないが、鬼の力を考えると突破されかねないため厳しい。


c.落とし穴

深い落とし穴であれば、出てこられないのではという説。

しかし、かなり移動速度が速いことを考えると、それなりに高くジャンプできると考えられる。

また、落とすことができるのなら、15分と言わず、

生き埋めにしてしまえばもっと時間を稼ぐことができる
はず。

かなり労力もかかり、準備に日数がかかるため不可能だろう。


3.情報を与え、聞き出させる


続いて、オジサンやシェルターにいる仲間の話題を出し、時間を稼ぐ。

かつて取り逃した人間や、エマと同等の子供がいるということを知れば、

レウウィスとしては興味があるため、ある程度足止めできるだろう。


しかし、この計画はエマがいなくても実行する予定で、

この情報というのはエマが来ないと提示できなかったため、

本来はこの手段を取るではなかった
だろう。

もちろん、追加要素としてはありえるかもしれない。


4.レウウィスの癖を利用する


ルーカスがオジサンとともに追い詰められたときのように、

レウウィスがエマたちをすぐには殺さず、遊ぶだろうという判断で、

それを利用して足止めする
という説。

実態としては逃げる、という選択に近くなる。


これもエマがロックオンされているからこそできるように見えるが、

オリバーも殺意さえ見せれば、戦いに飢えたレウウィスが食いつく可能性は大いにあっただろう。


危険こそあるが、リーダーのオリバーやエマであれば、

上手いこと時間を稼げる。あとは合流すれば数で押せる、という判断かなと。


正直レウウィスの実力がどれほどか分からないため判断しかねるが、

それなりにマシという印象。



というわけで、有力そうなのは、

レウウィスの「対象を苦しませる」という癖を利用し、

本気を出させないまま時間を稼ぐ。


場合によっては、シェルターやオジサンの情報を出して引き伸ばす。

といった感じかなと。




Sponsored Link




鬼・レウウィスをどう倒すのか?


そして、実際に鬼やレウウィスに対する勝算についても考えていく。


バイヨン、ノウス・ノウマ


まずは、「エマが鬼の殺し方を知っている」ということを知らない2組。

こちらに関してはかなり勝算がある方。

素直に、「子供は鬼の殺し方を知らない」という認識であれば、顔のガードが甘くなる。

その上で、隠れて目を狙撃すれば簡単に討伐できる。



ルーチェ


「殺し方を知っている」ということがバレていて、なおかつ数が5体。

地味に面倒ではあるが、彼についている子供は2人。

そのため、観察の結果、これでいいという判断である可能性が高い。

実際、息切れしている描写があるため、ルーチェ本人は大したことがない。

主を失えばお付きも統制を失うだろうから、比較的ラクな相手だろう。



レウウィス


オジサンたちによる連携をものともしないスペックを持つため、

現状かなり苦しい相手。

全員で討つということらしいが、結局のところ狙うのは目。

狙いさえ分かっているのならそこを守られるだけなので、

ちゃんと考える必要がある。


考えられるのは以下のパターン。


1.GP自体を崩壊させる

2.四肢を絶え間なく狙い、その隙に目を狙う



それぞれ説明していく。


1.GP自体を崩壊させる

単純に、レウウィスを殺せないのならゴールディ・ポンドを壊せばいいじゃない、

という勝ち筋。


しかし、これについては各個撃破ののちに爆破よりも、

全員を誰もいない村に誘導、探させている間に崩壊させる、という方が効率がいい。


また、「全員で討つ」という表現にもそぐわないため、ちょっと考えづらい。


2.四肢を絶え間なく狙い、その隙に目を狙う

全員で討つということで、数を活かした戦術。

再生するとは言うけど、常に攻撃を続けていれば身動きは取れない。

なので、9人で手足を攻撃し続けることで封印、

その間に顔を狙うというのは悪くない
かなと。



というわけで、数を利用して手足を使用不可にして、

その間に目を狙う、というのが今のところ一番有力そう。




結論


計画の疑問として、

1.レウウィスをどうやって15分も足止めするのか

2.鬼、特にレウウィスをどうやって殺すつもりなのか


というところを考えてみた。


1.足止めの方法


こちらに関しては、レウウィスが獲物をすぐには殺さない、

というところを利用し、実力のある子供に生き延びてもらう、


という算段かなと。

エマが来たことによって、シェルターやオジサンの情報を匂わせ、

会話を続けて時間を稼ぐこともできそう
だ。


2.鬼をどう殺すか


これについては、殺し方を知っている、と認識さえされていなければ、

隠れて狙撃することで、比較的楽に殺すことができる。



レウウィスは現状かなり厳しいが、

人数を活かして手足を攻撃し、再生させ続けることで動きを封じることができそう。

その間に目を狙う、というのが今のところ一番有力な勝ち筋
といえそうだ。



おわりに


鬼のスペックについて、まだ明かされていないことが多いため、

ちょっとまだ浅い感じがするかな。

今後次第でまだまだ考えられそうなので期待。


本日も配信をしたので、ぜひ見て欲しい。

76話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年2月26日放送)






Sponsored Link