76話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年2月26日放送)





今回も配信をしたのでそのログを。

計画についてメインで考えて、

あとは鬼たちの会話を見て気づいたことを話した。




Sponsored Link




◆◆足止め◆◆


計画
1.子どもたちを風車に逃がす
2.鬼を分断するためにおびき寄せる
3.爆発によって鬼の目を逸らして、隠れて武装
いまここ
4.レウウィスを15分足止め、その間に3組の鬼を殺す
5.その後、全員でレウウィスを殺す

レウウィスを15分足止めする必要がある
→レウウィスを他の鬼の援護に向かわせないことにより、
討伐の成功率を上げる
戦力を維持する→エマとオリバーを無事に維持する

1.罠に嵌める
→しばらく動けない状況を作れるような罠
準備してたから、張る余地はあった

落とし穴→ジャンプ力はそれなりにありそう
深い落とし穴になると、準備期間がかかる

網、狭いところに閉じ込める
→鬼の力では簡単に突破されそう

爆弾→再生されてしまう

2.情報を与えて、それを聞き出させる
オジサンとか、シェルターについての情報を提示する
→レウウィスは食いつく可能性が高い

これに関しては、ありえるが、本来の作戦ではない
→本来はエマがいない→この選択肢をとれるはずではなかった

追加要素としてはありえるが、本来別の有力な行動があったはず

3.逃げる
ルートを考えて、他の鬼と遭遇しないように動くのであれば、
エマやリーダーで実力があるであろうオリバーが逃げるなら15分持つ、という判断

テオを追ってるときに、「いつの間にか目の前に現れる」
みたいな芸当ができるので、基本的には速度差がひどい

4.レウウィスの癖を利用する
獲物を追い詰める→仲間殺していく
苦しむ様子が見たいという欲求
すぐには殺さないだろう、という算段
→ルーカスが考案したということで、
実際オジサンと追われてるときの経験から、
そう判断したのではないか

すぐには殺さないだろうから、
逃げやすい、対話しやすい、戦いやすい
そのへんを利用する

エマがロックオンされているからこそでは?
→戦いに飢えてるレウウィスなら、
オリバーが殺意を見せても、それなりに盛り上がるのではないかと


レウウィスの癖(苦しむ様子を見たい)を利用したり、
オジサン、シェルターの情報を出す、というのがありそう


”シナモン​足止めに、あの見つかっていない場所(今はルーカスと子供が隠れている場所)を使う予定なのではないでしょうか。
レウウィスが興味を持ちそう。狭いので鬼にとって動きにくそう。”
→興味を持つのはありそう
ルーカスと子供に危険を及ぼす可能性
”シナモン​今なら、ミネルヴァ扉の向こうに隠れることもできます。エマのペンをルーカスが持っていたら”
→ただ、興味を持つなら扉の向こうな気もする
→何なのか分からない扉がある、みたいなことを言う?
→壊される?→それなら別の場所に逃げる→他に被害を受けづらい場所があるか?

”シナモン​他の鬼たちをやっつけたら、こどもたちを反対側から逃せますね。”

ルーカスたちがいるのは、階段があるから抜け穴
+ルーカスとアダムが守る→扉の向こうに行くという感じではなさそう?
だから、そこへ連れて行くというのはリスクがあるように見えてしまう




Sponsored Link




◆◆勝算◆◆


鬼を殺せるのか?
バイヨン、ノウス・ノウマ、ルーチェ、レウウィス

バイヨン、ノウス・ノウマ
→「エマが鬼の弱点を知っている」ということを知らない可能性が高い
知ってるのはルーチェとレウウィスのみ
→こいつらもエマを狩りたくて、ライバルは少ない方がいい、と考える可能性

知らないのならば、目のガードが薄い
→隠れて狙撃すれば勝率は高そう


ルーチェ
→目を狙ってくることを知っている
お付きが4体いる→対して子供は2人で、数の面で不利

ルーチェ自身は、子供を追う時点で息切れしてる
→体力は大したことない
主が死ねば、統制取れなくなって楽になるはず

疲れているところに狙撃で勝てそう


レウウィス
オジサンの仲間たちの連携も突破してしまう
全員(おそらく10人)でたたかう

1.GP自体を崩壊させてしまう
→爆弾なりで、建物自体を崩壊させる
わざわざ個別におびき寄せて、各個撃破したあとにやる
→全員生きてるうちにやればいい

「全員で討つ」という表現にはならない


2.四肢を攻撃して再生させ続ける、その隙に目を狙う
→10人いるから、ずっと攻撃し続けられる
→四肢を狙い続けることによって、再生させ続けることで、
動けなくすることができるのではないか
ガードできなくなった目を撃つ

”シナモン​レイウィスの2ですが、
今ルーカスがかくまっている子供たちも後で合流して狙撃に加勢するともっとレイウィスの再生がおっつかなくなる気がします。”
→他の子供に使わせると威力は増すけれども、誤射が怖い


詳しく考えてみた

ゴールディ・ポンドの鬼を殺す計画について検討・考察


Sponsored Link





◆◆GFの特上◆◆


ノウスorノウマ
GFの特上は上級貴族でも食べられない

バイヨン→ピーター(調停役)と繋がりがあって、まあまあ偉いはず
→そこと対等くらいの立場でも食べられない

となると、いよいよ鬼よりも上の存在がいる?
あるいは、もっと偉い貴族がいるのか

ナントカ様は少なくともバイヨンたちよりは上であるということがはっきりした


◆◆成人◆◆


成人にも需要がある
ノウスorノウマ→成人なんていつぶりだろう
不味くなる、劣化するということではないらしい

GFとかで12歳までなのは、効率の問題
12歳までで脳が育ち切るのであれば、
それ以上育てるのはコストがかかるから?


◆◆かくれんぼ◆◆


人間の遊びに対する知識がある
→人間に触れる、知る機会があるらしい

◆◆ノウス・ノウマの装備◆◆


仮面が光ったり、電気が流れているような描写
→計画でここまで想定できているか
硬い材質だったりすることを想定できているか?
というのは懸念事項かも


◆◆その他伏線・コメントなど◆◆


ふみにゃん​オジサンが以前逃げてきた道から?レイと一緒に来るかどうかも気になります
→奇襲ができる 武装もあるし
エマたちと合流を第一にするのか、
情報収集を最初にするのか→情報収集が先っぽいかな
知性鬼警戒してるだろうし








Sponsored Link