【約束のネバーランド】22話のママの弱みとは何か考察してみた!

ママの弱みとは?



22話でも気になる伏線・秘密が出てきましたね!

なんといっても、シスターが掴んだママの弱み!

明かされる間もなくシスターが退場っぽくて、まだ明かされなさそう。

なので、今のうちに考えちゃおうと思います!



Sponsored Link




ヒント・条件



まずは、ママの秘密について、

明かされた条件
を確認していきます。





1.本来ママすら知らない情報だが、レイは知っている



この情報は、レイが

下見からシスターの目を逸らすために流した情報。

ですがシスター曰く、

これは本来レイはもちろん、イザベラすら知らないような情報と推測しています。





2.シスターは気づく機会があった



シスターはこの秘密が書かれたメモを見た際に、

なんで今まで気づかなかったのかしら、とこぼしています。

これはつまり、シスターにこれまで与えられていた情報だけで、

考えれば気づけたはず
、ということでしょう。





3.グランマ(本部側)に直訴すれば、イザベラが失脚



これが真実なら、イザベラの信用はガタ落ちとのこと。

ママのミスや、彼女が本部に隠した情報など、

やるべきことをやっていない、ママとして不適切な行動

といった類である可能性が高いですね。






4.シスターがすぐ真偽を確かめられる




シスターの部屋(おそらく。トランクがあり、ママが訪れたので)

にある書類で、真偽が確かめられる情報。

ママが部屋に訪れた際に隠しているため、

ママの部屋から盗み出したものかもしれません。

「ここで覚えなさい」と言われていた子供たちのデータなんかが怪しいかもしれません。





Sponsored Link







条件を踏まえての予想



さて、ここからは僕の個人的な予想になります。

何パターンか考えてみました。



1.子供の成績を改ざん



何か不正をして、子供たちのスコアが不当に上がっている

という予想。

シスターが確認している書類は何らかの表が書いてあって、

それが1話で鬼が確認していた、子供のスコア表のように見えたので、

成績絡みで何かあるのかなと。

しかし、本来ママが知り得ない情報ということなので、

テスト機材などにミスがあったなど、ママ自身も無自覚なミスなのかも。






2.ノーマンの重大な病気を放置している



ママが知らなくて、レイなら気づきそうなことってことで、

貴重なフルスコア、ノーマンが病気になっているのでは?

気づけていないのであれば、

ママとしても大きな過失になるでしょう。

健康診断などを欠かしている可能性だってあります。

書類を漁っていたのも、

ノーマンの過去の病気を調べるためなのかも。





3.鬼のシステムについて、バレていた



レイの気づいた、ママすら知らない鬼の情報をリークした、という説。

下手すれば処分されますが、自分の身を犠牲にしようとしているレイなら、

ママを道連れに、ってこともあるかもしれません。







まとめ



というわけで、ママの秘密について、

いくつか予想してきました!

決定的ってのはありませんが、

完全に否定される説もないかなって感じです。

まだ情報不足感があるので、今後の情報に期待ですね!



Sponsored Link