ノウスはノウマを取り込んだのか?共食いの理由を考察

週刊少年ジャンプ 2018年23号
約束のネバーランド 第85話 どうしたら より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



今回は、久々にノウス戦が描かれた。

ノウマが死に、彼女を食べた後、ノウスにいろいろと変化が起こっている。


死んだはずのノウマと会話しているのは彼女を取り込んだからなのか、

強くなったのは怒りによるものなのか、

それともノウマを食べたからなのか
など、はっきりしないことが多い。

というわけで、今回はそのあたりについて考えていく。



Sponsored Link




ヒントになりそうな情報


まずは、現在分かっている情報をまとめていく。

ヒントになりそうなのは以下の通り。


1.ノウマが死に、彼女の頭を食べた

2.その後強くなっている

3.死んだはずのノウマと会話をしている



それぞれ簡単に見ていく。


1.ノウマが死に、彼女の頭を食べた




週刊少年ジャンプ 2018年17号
約束のネバーランド 第80話 何だよお前!! より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



ポーラの狙撃によってノウマが死んだ後、

泣きわめき、彼女の頭部を食べた。

真っ先に頭部を食べたため、脳や核を食べることが目的だった可能性が高い。

脳を食べ人格・記憶などを取り込むということも考えられるし、

再生を司る核はエネルギー補給に有用ともとれるため、

この行動には様々な理由が考えられる。


2.その後強くなっている




週刊少年ジャンプ 2018年17号
約束のネバーランド 第80話 何だよお前!! より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



ノウマが殺され、彼女を食べた後に強くなっている

狙撃を回避したり、ソーニャの後ろへ気づかれずに回り込んだりと、

肉体的なスペックが向上しているように見えるし、ヴァイオレットも(強くもなってる)と観察している。

愛しい鬼を失った怒りからくるものなのか、

それとも彼女を食べたことによる、能力の向上なのかは不明。



3.死んだはずのノウマと会話をしている




週刊少年ジャンプ 2018年23号
約束のネバーランド 第85話 どうしたら より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そしてノウスは、1人でノウマと会話するように呟いている。

「痛めつけて」「楽に死なせちゃイヤ」

「でもまだ一匹隠れているわ ノウス」など、明確にノウマとして発言している。



Sponsored Link




ノウスはノウマを取り込んだのか?


ここまでをふまえて、

ヴァイオレットが考えたように、ノウスはノウマを取り込んだのか

それともノウスがノウマを演じているだけなのかを考えていく。


これに関しては、現状ノウスがノウマを再現しているだけ、という可能性が高い。

根拠となるのは彼らの発言。


1つは、ノウスによる「俺の愛しいノウマを返せ」というセリフ。



週刊少年ジャンプ 2018年17号
約束のネバーランド 第80話 何だよお前!! より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



もし、死んだ鬼の記憶や人格を保存できるのであれば、「返せ」という表現にはならない。

彼女の人格は彼の中にあるのだから、

「よくも身体を奪ったな」、といった表現になるのが自然かなと。


そしてもう1つが、

「痛めつけて」「楽に死なせちゃイヤ」というノウマの発言。

ノウスに取り込まれて同一の個体となったとするなら、

「もっと痛めつけてやる」と、自らが攻撃するような表現となるはず。

そうではなく、「もし彼女がそこにいたらどう反応するか」という再現である可能性が高い。


以上の要因から、ノウスはノウマを取り込んだわけではなく、

2人で復讐したい、彼女を忘れたくないといった動機から、

「彼女がその場にいたらどうするか」を再現しているにすぎないと考えている。



なぜ食べたのか?


そして、ノウマを取り込んだわけではないのであれば、

食べた理由もシンプルで、エネルギー補給のためであると考えられる。


理由としては単純に、身体的なスペックの向上が見られること。

彼の食べた鬼の頭には核がある。

核は再生の要であることから、

再生するためのエネルギーやリソースを蓄えている可能性がある。

破壊され機能していないとはいえ、摂取すれば能力の向上も十分考えられるかなと。


怒りによってスペックが向上しているということも考えられるが、

その場合はノウマを食べる理由がない。

怒りに任せて即座に襲ってくる、という方が自然である。



Sponsored Link




結論


というわけで、ノウスの身に起きていること考えてみた。


結論としては、

ノウマを取り込んだわけではなく、

彼女と2体で復讐をしたい、彼女を忘れたくないという、

ノウスによる再現である可能性が高い。


なぜなら、狩れの「俺の愛しいノウマを返せ」という発言や、

「痛めつけて」「楽に死なせちゃイヤ」というノウマのセリフから、

取り込んで同一の個体になったとは言い難いかなと。



そして、そう考えるのであれば、

共食いはエネルギー補給のためであると考えられる。

取り込むために食べたわけではなく、

実際にスペックの向上が見られるからだ

怒りによるスペック向上の可能性もあるが、

その場合、ノウマを食べる理由がなく、即座に襲ってくるというのが自然な行動だからだ。



おわりに


……と、ここまで書いてきたわけだが、今回の論理には若干穴がある。

というのも、「ノウマの(身体を)返せ」という意味合いだったり、

肉体的な自由がないために「痛めつけて」と、ノウスに委ねるような表現をしている、

という可能性が大いにあるためだ。


とはいえ、ここに関しては現状判断のしようがないため、

暫定的な結論としてはこんなものかなと思う。


本日も配信をした。

85話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年5月2日放送)

オジサンとレイがどう行動するのかとか、

ルーカスの言う最後の手段とは何かとか考えたので、ぜひ見て欲しい。







Sponsored Link