エマのもとに他の子供は来るのか?エマが1人でどうレウウィスと戦うのかを考察

週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




今回、オジサンの活躍によってノウスを撃破。

10分以内にレウウィス以外の鬼を殺すことは出来た。

しかし、実際エマのところにたどり着けた子供がいるかは、まだ描かれていない。


というわけで今回は、

タイムリミットまでにエマのもとへたどり着けた仲間はいるのか?

そして、もし誰もたどり着けなかった場合、エマがどう戦うかも考えてみる。



Sponsored Link




ヒントになりそうな情報


まずは現在分かっている情報から、

ヒントになりそうな情報をまとめていく。


1.10分経過までに他の子供が来ないと、エマ1人で戦うことになる

2.エマとレウウィスがいるのは村の居住区

3.8分経過時点での他の子供の状況

4.レウウィスの力量



それぞれ簡単に見ていく。


1.10分経過までに他の子供が来ないと、エマ1人で戦うことになる




週刊少年ジャンプ 2018年20号
約束のネバーランド 第83話 13年越しの解答 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



エマの提案にレウウィスが乗り、提案したタイムリミット。

それまでにエマの仲間が、彼らのもとへ来なかった場合、

エマ1人でレウウィスの相手をすることになる。



2.エマとレウウィスがいるのは村の居住区


エマとレウウィスがいるのはGPの村。



週刊少年ジャンプ 2018年20号
約束のネバーランド 第83話 13年越しの解答 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



位置関係としてはこのようになっている。

最も近いのは風車。

この場所におびき寄せたのは、他の鬼から引き離すことが目的だったため、

他の鬼のいた森からはそれなりに距離があると考えられる。


3.8分経過時点での他の子供の状況


そして、他の仲間の状態が分かっているのは、

残り2分、すなわち8分経過の時点まで。


その時点で、エマの仲間を

a.作戦に加わることができるか、

b.負傷などで行動不能か、

c.どちらか不明


この3点に分けてみる。


a.行動可能

GPの子供だけで考えると、

ナイジェルとヴァイオレットは負傷がなく、作戦の続行が可能。



週刊少年ジャンプ 2018年23号
約束のネバーランド 第85話 どうしたら より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



加えて、レイとオジサンという追加戦力も負傷しておらず、

万全の状態で戦闘が可能。



b.負傷などで行動不可能

ジリアン、オリバー、ソーニャ、ポーラ、サンディ、ザックは、

かなり深手を負っていて行動が不可能。




週刊少年ジャンプ 2018年23号
約束のネバーランド 第85話 どうしたら より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




週刊少年ジャンプ 2018年21・22合併号
約束のネバーランド 第84話 歯止め より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



ルーカスもオリバーの手術を行っていて行動をすることができない。


c.詳細不明

8分経過時点でザックの捜索に向かったぺぺは、

状況次第で作戦復帰が考えられる。


ただし、右腕を負傷しているため戦力としてカウントできるかは微妙なところ。


4.レウウィスの力量


そしてレウウィスの実力についても見ていく。

GP内でのトップの強さで、

かつてルーカスの右腕や足の機能を奪っている。



また、他の鬼がやられたことを把握しているため、

かなり広い範囲の気配を察知することができる。



週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



更に、エマが気づかないうちに彼女の後ろに回り込んだり、

一瞬でテオの目の前に現れたりなど、瞬間移動が可能。



週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




Sponsored Link




エマのもとには誰が来るか?


以上をふまえて、

まずはエマのところに来る可能性がある仲間について、

それぞれ10分経過までに来ることが可能か
を検討していく。


ナイジェル


まずは本命のナイジェル。


彼については明確に

「あと2分」「俺はエマの所へ行く」

とジリアンに話しているため、素直にエマのところへ行くだろう。

場所も風車からなので、時間的にも問題がない。


もし行けないパターンがあるとしたら、以下の2つ。


a.「最後の手段」の準備

ナイジェルはルーカスから何らかの指示を受けている。



週刊少年ジャンプ 2018年23号
約束のネバーランド 第85話 どうしたら より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



レウウィスとノウス・ノウマに対し、

エマとナイジェルだけで戦わなければいけない事態を想定し、

そうなった場合に「最後の手段」を仕掛けるようにというもの。

その準備に時間がかかり、10分経過までに間に合わない、ということはありうるかなと。


ただ、「待ってろよエマ」「エマのところへ向かう」と言っている以上、

まずはエマのところへ行くということが優先である可能性が高い。

更に言えば、間に合わずにエマを1人で戦わせ、貴重な戦力を失う方がよっぽどマズい。

なので、ひとまずはエマと合流するはず。

最後の手段はその後でも間に合うものである可能性が高い。


b.アダムが邪魔をする

そしてもう1つは、アダムが風車の扉を開けることを拒むなど、

彼が邪魔をしてくるパターン。




週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



しかし、これも基本は考えづらいが、

1つだけありえそうなパターンがある。


彼が邪魔をしてくるとすると、3つほどパターンがある。

1つはバイヨンによる内通者だった場合。

鬼に不都合な計画を邪魔する可能性はなくはない。

ただし、それにしては回りくどい。

バイヨンの内通者であるのなら、

バイヨンは風車の地下について把握しているはずだが、そんなことはなかった。

そのため、バイヨンの内通者として邪魔をする可能性はない


もう1つは、レウウィスによる内通者である可能性。

しかしこれも考えづらい。

現時点でレウウィスとアダムの繋がりに関して否定する要素はない。

しかし、レウウィスはむしろ多くの人間と戦うことを望んでいる。

だからこそエマを狩らずに10分待っているわけなので、

もしレウウィスによるスパイだとしても、ここで邪魔をする理由はない。


そして「子供たちを守る」という指示を厳密に守ろうとする可能性。

アダムは言語をあまり理解しないということもあって、

融通がきかない可能性を否定はできない。

ただ、扉の傍にいるのは、そこを守るためというより開けるためである可能性が高い。

なぜなら、鬼は扉を簡単に破ってくるだろうから、そこにいても侵攻を食い止めることはできないからだ。

守る、というだけなら地下で守っている方がよっぽどいいだろう。


最後に、ピーターによる指示で、子供たちを邪魔する可能性。

アダムはΛ7214農園の出身。つまり、ピーターによる監視の可能性がある。

バイヨンが死んだ、つまり狩り庭が崩壊しうる場合、ピーターにとってはマイナスとなる。

そのときに子供たちの動きを抑制、鎮圧するという指示を受けている可能性がある。


そこまでの知能があるかというところと、

1人では不十分ではないかというところで反論できる。

しかし、知能に関しては、Λ7214の教育が不明。

ノーマンへのテストを同様に受けさせている可能性がないともいえない。

更に1人では不十分というのも、

反乱を起こすと子供たち側もダメージを受けているだろうから、

体格的に優位なアダムで制圧が可能、と見ることもできるだろう。


以上を考えると、ナイジェルは殆どの場合エマのもとへと到着できるだろう。

しかし、アダムがピーターの指示によって邪魔をする可能性はある。



ヴァイオレット・レイ・オジサン


続いて、ノウスの相手をしていたヴァイオレットとレイ、オジサン。

彼らもエマの元へと到着できる可能性がある。

というのも、ヴァイオレットが2人に状況を説明している時点で残り2分。

すぐにオジサンが仕留めたということもあって、1分半ほどの時間はあるだろう。

位置関係的に、村までの距離はそれなりにあるが、

一直線で行けるルートもあるため、間に合う可能性もあるかなと。


10分経過直前で笛が鳴っているが、誰か1人がその場に残り、

レウウィスに把握されないためにタイミングをズラした可能性がある。


気配を察知できるレウウィスにとっては些事だろうが、やって損はない。


そのため、レイやオジサン、ヴァイオレットたちの到着の可能性も十分あると考えられる。


ぺぺ


最後に、ザックの捜索へと向かったぺぺ。

彼に関しては、到着の可能性がかなり低い。

というのも、ザックを探しに行ったということは、

バイヨンと交戦した場所へと向かうことになる。

そこは位置的にかなり遠く、しかもザックを回収する必要もあるため、

10分経過までに間に合う可能性はほぼゼロといえるだろう。



というわけで、時間までにエマのもとへと到着できる可能性があるのは、

・ナイジェル

・ヴァイオレット、レイ、オジサン


この2組。

ナイジェルはほとんどの場合到着できて、

ヴァイオレットたちは、うち2人ほどが間に合う可能性がある
、と考えられる。




Sponsored Link




もしエマ1人でレウウィスと戦うなら?


とはいえ、レイたちは来ることができない可能性もあり、

ナイジェルも基本的には到着できるが、

アダムの行動によっては到着することが出来ない。



そこで最悪の想定として、誰もエマのもとへと来なかった場合、

彼女がレウウィスとどう戦うのか
を考えてみる。



とはいえ、基本的には詰んでいる。

理由としては、レウウィスの瞬間移動に、エマが反応できていないこと。

(え いつの間に)というモノローグがあるため、動き出しすら見えていない。

見えないほどの速度を持つ相手に攻撃を当てるのは至難の業なため、

何も分からないままやられてしまう、という可能性が非常に高い。



その上で、レウウィスと対峙するということで、

ルーカスから瞬間移動などについて、情報は共有されているはず。

となると、何かしらの対策を打っている可能性が高いため、望みはあると考えられる。

というわけで、そのレウウィスへの対策についても考えてみる。



1.罠を利用する


レウウィスの瞬間移動は、テオを追っている際は、

かなり足を踏み込んでから行っていた。

そのため、足場を崩すことによって減速させたり、

落とし穴などがより効果的に働く可能性がある。




ただし、ノウスやノウマが落とし穴のトラップを軽々回避しているため、

彼らよりも戦闘経験が豊富なレウウィスに通用するかは微妙なところ。


更に、村の居住区にトラップを設置するのは、

何も知らない子供たちが引っかかる可能性もあるため危険。



そのため、罠を仕掛けている可能性は低いし、通用することもないだろう。



2.移動場所を制限する


腕など、特定の場所を狙わせることによって、レウウィスが移動する場所を絞る。

こうすることによって、多少攻撃を当てられる可能性は上がるだろう。

ただしリスクが大きく、反撃を読まれて回避されることも考えられる。

ないとはいえないが、確実に撃破できるような策でもないしリスクも大きい


3.仮面ではない場所を狙う


鬼を殺す以上、狙ってくるのは仮面と、その下の核。

……というレウウィスの読みをあえて外すという作戦。

ガードを仮面に集中してくるのであれば、別の場所に攻撃を当てられる可能性は出てくる。


しかし、核以外の場所を狙ったところで再生される。

四肢を奪って一瞬動きを止めることはできるかもしれないが、

エマ1人では追撃は不可能だろう。


4.狩りを楽しもうとする姿勢を突く


最後に、レウウィスの性を突く。

彼の目的は「血湧き肉躍る」こと。

彼に向かってくる人間というのは彼が求めているもので、なおかつ貴重。

実際に彼と交戦したルーカスは重症を負ったものの生きていることから、

エマを生かす可能性は十分考えられる。

というわけで、彼女としてはレウウィスは自分を殺すはずがない……という読みのもと、

捨て身の攻撃や時間稼ぎはできるかなと。



ただし、捨て身の攻撃が通るかは全くの別問題。

1000年前人間を狩っていた時期に、

命がけの攻撃はいくらでも受けていただろうから、基本的には無理。


時間稼ぎも死ぬ気でやればできるだろうが、

ルーカスのように腕や足を持っていかれる覚悟は必要だろう。



というわけで、エマ1人でレウウィスと戦っても勝機はほぼない。

幸い、ナイジェルが到着する可能性は非常に高いため、

完全に詰みというわけではないだろう。

2人で戦線を持たせることができれば、レイやオジサンも加勢できるだろうから、

まだ望みはつながっているかなと。



Sponsored Link




結論


タイムリミット(10分経過)までに、エマのところへ他の子供達が到着できるかを考えてみた。


結論としては、ナイジェルは基本的には到着する。

8分の時点で風車からエマの元へ向かおうとしているため、十分間に合うだろう。

最後の手段の準備もありえるが、エマという貴重な戦力を失わないことがまず優先のはず。

ただし、アダムがピーターの指示によって邪魔をすることはありえるため、確実とは言えない。


レイ・オジサン・ヴァイオレットも到着しうる。

あと2分、という時点でオジサンが即ノウスを仕留めたため、1分半ほどの時間がある。

森から一直線に村まで走れば、十分到着は可能。

1人は10分経過直前で笛を吹いているが、

吹いていない2人はそれ以前に向かうことで、到着があり得る。


しかし、どちらも来ない可能性は十分考えられる。

その場合エマがどう対抗するかを考えてみたが、基本的にはどうしようもない。

罠は不可能だし通用しない。1人では囮や引きつけといったこともできない。

彼と交戦したルーカスが生かされていることから、

エマも生かされるだろうと読んで、捨て身の攻撃や、自分を犠牲にした時間稼ぎはできなくもない。

ただそれは通用しないだろうし、命を落とすことはなくとも重傷は避けられないだろう。



おわりに


本日も22時より配信予定。

86話について考えたことをいろいろ話す予定なので、ぜひ見て欲しい。











Sponsored Link