アダムはなぜいなくなり、どこへ行ったのか?彼の正体や目的を考察

週刊少年ジャンプ 2018年25号
約束のネバーランド 第87話 境界より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




86話では風車の扉を管理していたアダムが、今回どこかへ行ってしまった。

彼がなんらかのアクションを起こすのは初めてで、

なぜこのタイミングで動いたのか、どこへ向かったのかを考えると、

彼の正体や目的が見えてきそうなので、そのあたりについて考えてみた。



Sponsored Link




ヒントになりそうな情報


まずは今明らかな情報から、ヒントになりそうな情報をまとめていく。

気になるのは以下の点。


ヒント1.アダムはΛ7214農園出身

ヒント2.言葉があまりわからない

ヒント3.8分経過時点まで、風車の扉の管理をしていた

ヒント4.ぺぺが村へ向かう際に、風車からいなくなっていた



それぞれ簡単に見ていく。


ヒント1.アダムはΛ7214農園出身




週刊少年ジャンプ 2018年12号
約束のネバーランド 第75話 不屈の葦より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



アダムはピーター・ラートリーが関わっている、

Λ7214農園からGPへとやってきている。

2045年11月に出荷されたノーマンを目撃していて、2046年1月現在はGPにいるため、

2045年11月~2046年1月の間にGPに来たことになる。


ヒント2.言葉があまりわからない




週刊少年ジャンプ 2018年10号
約束のネバーランド 第73話 決起より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



正確には、「言葉が分からない、とヴァイオレットたちは認識している」

実際のところ理解している可能性もあるにはあるが、

少なくともヴァイオレットたちの前ではそう振る舞っている。

噛み砕いて説明すれば、言っていることを理解はできるレベルではあるようだ。


ヒント3.8分経過時点まで、風車の扉の管理をしていた




週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



エマがレウウィスと遭遇してから8分が経過して、

ナイジェルが風車から村に向かった際には、

通常通り風車の扉を管理していた。



ナイジェルも問題なく配置についているため、

この時点では異常があったとは考えにくい。


ヒント4.ぺぺが村へ向かう際に、風車からいなくなっていた




週刊少年ジャンプ 2018年25号
約束のネバーランド 第87話 境界より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そして、ペペが村へ向かおうとしたときに、

アダムは姿を消していた。


村からヴァイオレットが帰ってきていることや、

8分経過時点でザックを探しに行っていたペペが戻ってきていることから、

この時点ですでに10分を経過していると考えられる。



Sponsored Link




アダムはどこへ行ったのか?


まずはどこへ行ったのかを考えてみる。


1つ言えるのは、風車の地下ではなく、

外へ向かった可能性が非常に高い
ということ。

これは単純に、風車から離れるということは、

まず外へ出るか地下へ行くかの2択だが、

地下にはルーカスやペペたちがいたので、

そちらへ向かうと持ち場を離れたことがすぐに分かる。


そのため、基本的には風車の扉から外へ出たことになる。

ただ、風車の外といっても、レウウィスたちのいる村、森、GPの外など、

様々な場所が考えられる。



これに関しては、それぞれの場所について、

目的や動いた理由などによって様々なパターンが考えられるため、

それぞれ妥当かを考えると複雑になってしまう。

なので、まずは「なぜ動いたのか?目的は何なのか?」を精査した上で、

どこへ向かったのかを考えてみる。




Sponsored Link




アダムはなぜ動いたのか?目的は何なのか?


それではアダムがなぜ動いたのか、

その場合何が目的なのか
を考えていく。

動いた理由として考えられるのは以下の3パターン。


1.自分の意志で動いた


まず、自分の意志によって動いたというパターン。

この場合、レウウィスと戦いに行く、逃げた、森の子供たちを助けに行った、

などが考えられる。


レウウィスと戦いに行くのであれば、

ナイジェルとともに向かおうとする可能性は十分ある
と考えられる。

ただ、今の段階で、アダムが意志を見せたことはないことが引っかかる。

しかし、少なくとも風車の扉の管理をするなど、指示には従っている

そのため、子供たちのために動くという選択をとる可能性はそれなりにあるだろう。



逆に、それ以外は考えづらい。


森の子供たちを助けに行くのならば、地下から森の方へ行った方が早い。

であれば、地下のルーカスたちは目撃しているはず。


そして、逃げるにしてはタイミングが微妙。

逃げるならナイジェルが行こうとする時点で逃げているだろう。

怪我人を見て、危険を感じて逃げたという可能性も考えたが、

怪我人は森から運ばれてくるため、アダムが見ることはないだろう。

そのため、逃げるために外へ出たというのも考えづらいかなと。


2.何者かの指示で動いた


もう1つは、誰かの指示によって動いたパターン。

これは、指示を出した存在によって目的が異なる。

指示を出した可能性があるのは以下の4人。


a.バイヨン

まずはバイヨン。

狩り庭の主であるため、一応アダムをスパイとして取り寄せた可能性を考えてみる。


が、これはほぼありえないと言っていいだろう。

というのも、バイヨンは子供たちの拠点である、

風車やその地下壕について知らなかった。


アダムをスパイ、監視として使っていたのであれば、知らないはずがない。


なので、バイヨンから何らかの指示を受けていた、というのはまずないだろう。


b.レウウィス

続いてレウウィスによるスパイとして動いている可能性。

この場合、レウウィスに加勢するということが考えられる。


が、レウウィスがスパイを出していること自体が考えづらい。

というのも、レウウィスの目的は「血湧き肉躍る」こと。



週刊少年ジャンプ 2018年20号
約束のネバーランド 第83話 13年越しの解答より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



すなわち、「命のやり取りによる緊張感」である。

となると、実力差が開いている今、

奇襲はむしろ大歓迎で、相手の手の内を知っていることほどつまらないことはない。


更に言えば、鬼側の味方をするのならば、もっと早い段階で動いている。

少なくともナイジェルを無事に通すことはないだろう。

というわけで、レウウィスの手駒として動いている可能性もほぼありえない。


c.ピーター

Λ7214農園の出身ということで、

ピーターがGPを監視・制御しようと動いていた可能性
についても考えてみる。

ピーターの目的は、彼のモノローグより、「人間の世界を守ること」



週刊少年ジャンプ 2018年10号
約束のネバーランド 第73話 決起より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そのために、「人の世界に渡ろうとする子供は皆殺しにする」とも考えている。


とすると、鬼がレウウィスのみになってしまったことを見て事態を鎮圧しに向かう、

ピーターに事態を伝えようとする
、などの目的が考えられる。


しかし、これもいまいち筋が通らない。

GPを攻略、脱走されそうになっている。

それを防ごうと、現状軸となっているエマを倒しに向かう、というのはまだわかる。

しかし、アダムはその状況を知る術がない。

それにもっと早くに動くべきだし、ナイジェルを無事に通す理由がない。

事態を知らせるにしても、同様にもっと早く動くべき。


そのため、ピーターの手駒として動いているにしては、

彼の目的と動きが合致しないので、これも考えづらい。



d.ルーカス

そして、ルーカスの指示によって動いているパターン

これは彼の言う「最後の手段」に関わるのではないかと。

すなわち、レウウィスを倒すために村へ向かったという可能性が高い。


根拠となるのは時間と状況。

8分経過時点でナイジェルのみが風車から出ていく。

これはルーカスの想定していた、最悪の状況にかなり近い。

そして10分経過後にはいないということは、

ほとんど誰も来ず、レウウィスがエマを待つ時間が過ぎたから動いた、ととれる。

というわけで、

「作戦開始から15分経過で、風車から外へ向かう人間が少ないなら、

村へと向かい何かをする」という指示を出していた
のではないかと。


「最後の手段」という表現や、それをルーカスがためらっていることから、

アダムを犠牲にするなど、

できればやりたくない、子供たちにもあまり知られたくない手段である可能性が高い。

そうなると、ペペが知らないことにも説明はつく。

ナイジェルが(急がなきゃエマのもとへ、俺1人でも)と考えているのも、

アダムが絡んでいることを伏せた指示であるならば、筋は通る。



というわけで、ルーカスの指示によって、

「最後の手段」として動いている可能性はそれなりに有力
と言える。

具体的に何なのかはまた別だが、

Λは特別な子供が選ばれているようなので、

奥の手として有効な能力を持っている可能性はあると考えている。


3.GP外の第三者による介入


最後に、GPにいた鬼ではなく、

その手下の鬼や、ピーターの勢力などによって連れ去られたという可能性。

この場合、他の子供を無視して彼だけを連れ去っているため、

アダムが貴重な存在であることが考えられる。


しかし、これも筋が通っているようには見えない。

まず、貴重な存在であるならば、もっと早い段階で回収を試みる。

ピーターの勢力が回収しにきたのだとすると、

そもそも貴重な存在をこんな場所に置いていることが疑問。


というわけで、何者かに連れ去られた、というのも考えづらそうだ。



Sponsored Link




結論


アダムが何故このタイミングで動き、何の目的で、どこへ行ったのかを考えてみた。


結論としては、

1.自分の意志でナイジェルとともに、レウウィスと戦おうとした

2.ルーカスの指示で、「最後の手段」として、レウウィスのところへと向かった

という2パターンが有力そう。



どちらのパターンも子供たちの味方側で、

逆に鬼側のスパイや、ピーターによる監視である可能性はあまりないと考えている。


1はアダムの意志が希薄なのが気になるが、

指示には従っているため、子供たちの味方をする可能性は十分ある。


2もペペやナイジェルが知らないということが引っかかるが、

アダムを犠牲にするような「最後の手段」であるならば、

ルーカスが伏せているのもそれなりに納得がいく。


というわけで、どちらも微妙に引っかかる点こそあるが、

他の可能性に比べると断然有力そう。





おわりに


本日も配信をした。

レウウィスの仮面をどう割るか、重大発表とは何なのかを話したので、ぜひ見て欲しい。

87話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年5月21日放送)






Sponsored Link