レウウィスをどう殺すのか?核をどうやって破壊するのかを考察

週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか





88話でついにレウウィスの仮面を破壊することに成功。

村の電気という地の利を活かして動きを封じるのは、かなり納得の行く戦術で面白かった。

しかしそれすら上回って攻撃してくるあたり、レウウィスがちょっと強すぎる。

実際オジサンの助けがなければ仮面は破壊できず、エマは殺されていた。



で、仮面は壊したものの、まだ核を潰して殺すまでは至っていない。

仮面を破壊したことで油断は一切なくなるだろうし、

子供たち側の戦力や戦術も割れてしまっているため、依然として状況は苦しい。

今回はそんな中で、どうやってレウウィスを殺すのかを考えていく。



Sponsored Link




現状の整理


まずは現在分かっている情報から、現状を整理して、

ヒントになりそうな情報をまとめていく。

気になる点は以下の通り。


1.子供たち側の戦力

2.レウウィスの戦力

3.戦場はGPの村



それぞれ簡単に見ていく。


1.子供たち側の戦力


現状子供たち側で動ける戦力は以下の通り。

エマ、ナイジェル、ペペ(右腕負傷)、ヴァイオレットの4人に加え、

途中参戦のレイ、オジサンの2人という計6人。


ヴァイオレット以外は村に来て、レウウィスに把握されている。


メインの戦力となるのはオジサン。

狙撃でノウスを葬ったり、レウウィスの仮面を破壊している。


しかし、エマたちはオジサンたちが来ることを把握していなかった可能性が高い。

ペペはヴァイオレットの報告を聞いていないだろうし、

聞いていたとしても、エマの計画の共有で時間を使っているだろうから。

そのため、オジサン&レイと、エマたちGP組は作戦を共有できていない可能性が高いかなと。


2.レウウィスの戦力


現時点でのレウウィスの特徴・状況としては以下の6点。


a.高速で移動する



週刊少年ジャンプ 2018年24号
約束のネバーランド 第86話 戦力より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



一瞬でエマの後ろまで移動するなど、移動速度がとても速い。

エマは動き出しすら認識できていない。


b.相手の動きを読んで動く



週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



相手のレベル・状況・策を想定した上で、

その作戦そのものを崩す
という動きをしてくる。

逆に、特殊弾はもうないと断定した上で動いていたため、

読み切ったと判断すると警戒は薄くなる。


c.銃弾を受け止める



週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



大量の銃の連打や、電気を受けている途中の狙撃でも、

銃弾を手で受け止めることができる。




電気を流され、特殊弾がないと判断し、

更にエマへの攻撃に意識が向いている段階で、

オジサンが狙撃してようやく不意打ちが成立したため、奇襲はかなり難しい。


d.気配を察知する


週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



近くにどの程度の人間や鬼がいるか、ということを気配で判断できる。


e.再生する

鬼であるため、核を潰さない限り、

身体をいくら攻撃されようと再生する。



f.仮面が割れている



週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



仮面が割れているため核を狙うだけで殺すことが可能。

逆に言えば、お互いに狙いがはっきりしているため、

レウウィスも核のガードは硬くなるだろう。


3.戦場はGPの村


そして戦いの場所はGPの村。



週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



水道管や電気や建物の利用が可能である。



Sponsored Link




基本方針


以上をふまえて、レウウィスと子供たち側の方針について考えていく。


レウウィス側の方針


彼の真の実力は不明だが、彼から見て今のところ面倒な要素が2つ。

相手の数が多いことと、オジサンの存在だ。


a.相手の数が多い

単純に数が多く、意識をどこに集中させるかが難しい。

核に一撃でももらうと死んでしまうため、常に気を張っておく必要がある。


b.オジサンの存在

しかし、ペペなど簡単に殺せる子供から殺そうとすると、

オジサンによる狙撃がとても面倒。


彼に意識を向けながら攻撃をしようとしても、気配を消されての攻撃が厄介である。


このあたりをふまえて考えると、

1.核を狙われないように子供の数を減らし、オジサンを殺す

2.オジサンを真っ向から殺し、残りを殺す


という2パターン。

どちらも考えられるが、

基本的に大きな脅威はオジサンだけだろうし、

レウウィスが強敵を求めるのであれば、2のオジサンから殺すパターンが若干有力そうだ。



子供たち側の方針


オジサン&レイとGP組は連携がとれていない可能性が高いが、

狙いが核であるということははっきりしているため、比較的動きやすい。


その上で、子供たち側のアドバンテージを最大限活かすのであれば、

「オジサンがレウウィスの注意を引き、核を狙う。

そして、他の子供は攻撃や罠の準備をする」


という形が自然かなと。


要は、オジサンはレウウィスと全力で戦いつつ、

他の子供が数を活かしてアシストする
、という形。

オジサンという最大の戦力と、数の有利を全面に活かす方針となるだろう。


妨害でオジサンの決定力を上げつつ、

オジサンに集中しすぎると、子供たちによる核への攻撃を受けかねないような状態が理想。






具体的にどうするか?


実際エマたちやオジサンがどう戦うのか、というところも考えてみる。

考えられるのは以下の通り。


子供たちのできること


子供たちは基本的にレウウィスの気を引いて、

妨害さえできればいいため、比較的できることが多い。


目くらまし

煙幕や光でレウウィスの目を潰す。

これで一度集まって作戦を立てることが可能。

更に、オジサンが隠れて気配を消し、狙撃の準備もできるだろう。


罠の設置

設置できなかった罠を設置し、フィールドを有利にする。

この場合オジサンがレウウィスをおびき寄せられるように、事前に計画したり、連絡をする必要がある。


レウウィスの連れている生き物を狙う

レウウィスが連れている生き物を殺すことで、彼の気を引く。

彼にとってその生き物が重要であれば多少動揺するだろうし、

そこまでじゃなくても、一応戦力は減らすことができる。

ただし、この生き物が強い可能性が充分あるため、リスクがそれなりにある。優先度は低い。


オジサンがどう戦うか


一方で、オジサンは難しい。

現状の最大戦力であることは間違いないが、とはいえ人間の域は出ない。

高速移動の認識は難しいだろうし、

近づかれて攻撃を受ければ無事では済まないだろうから。


なので、基本的には近づかせない、動きを封じる、

近づいてくることにリスクが発生させるといった立ち回りをする
だろう。



会話で隙を作り出す

まず、オジサンが会話で隙を作り出す作戦。

レウウィスは13年前の子供が復讐に来たことに少なからず興奮するだろうし、食いついてくる可能性は高い。


その間に子供たちを離脱させ、その間にレイを経由して計画を伝えたり、

他の子供に核を狙わせることが可能。



罠に嵌めて狙撃

子供たちに罠を準備させ、動きを止めて核を狙う。

シンプルだが決まれば確実なため、狙っていく意味があるだろう。


屋上へおびき寄せ、落とす

そして、オジサンがいるのは屋上。



週刊少年ジャンプ 2018年26号
約束のネバーランド 第88話 リターンマッチより引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そこへおびき寄せ、着地しようとするところで床を崩し、

落ちていくところで銃を連射し核を狙う。


空中では移動も体勢を整えることも不可能だろうから、少なくとも回避は不可能。

ガードも連射すれば突破の可能性があるだろう。



今のところ有力そうなのは以上。

子供たちは妨害を主眼に置き、罠や目眩ましなどを行う。

オジサンは会話で注意を引いたり、罠に嵌めて狙撃。

また、屋上におびき寄せて落とすことで、厄介な移動を潰す
というのが、

まず思いつく狙いかなと。



Sponsored Link




結論


レウウィスの核を潰すにはどうするのかを考えてみた。

結果、子供たち側の方針としては、

「オジサンという最大の戦力をぶつけつつ、子供たちが妨害しアシストする」

というのがシンプルながら有力。


具体的に子供たちは目眩ましや罠の設置、

オジサンは会話で注意を引いたり、罠からの狙撃、

屋上から落として銃を連打する……
などが考えられる戦術だろう。



おわりに


と、いろいろ考えてきたが、

オジサンやレウウィスの実力、

オジサンがどれだけレウウィスの本気を知っているかなど、不明なことがかなり多い。

そのため実際の動きは異なってくることも大いにありそうだ。



とはいえ、今見えている情報だとそれなりに有力だし、

空中だと制動しづらいというアイディアはそんなに悪くない
かなと。


本日も22時より生放送した。

88話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年5月28日放送)

アニメ化についてやアダムについても考えたのでぜひ。






Sponsored Link