93話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月2日放送)

前回(92話)の配信ログ
92話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年6月25日放送)

今回も配信をしたので、そのログを。






””内は頂いたコメント。



Sponsored Link




◆◆今後どうするのか?◆◆


レウウィスを倒したあと、どうするのか?

◇◇現状◇◇


1.子供たち側の目的
→全員で鬼の手の届かないところへ逃げる

2.鬼の手の届かないところとは?
基本的には鬼の世界なので、そうそうない
→シェルター、荒野、ミネルヴァの扉

ただし、実質シェルターのみ
荒野→シェルターが近いんだからそっちへ行けばいい
ミネルヴァの扉→地下への入り口である木が切られている
+鬼の力でこじ開けられる可能性がある

3.GPの子供たち
→ヴァイオレットの発言より、50人規模
GV+エマ、レイ、オジサン、ルーカス、アダム

8人負傷
→エマ、ぺぺ、サンディ、ザック、ポーラ、ソーニャ、オリバー、ジリアン
重症で、少し治療したくらいだと動けるか怪しい
戦力が本来の想定よりも落ちている

ルーカスも足が不自由

残りの戦闘員がほぼいない
動けない怪我人が多い
あとはほとんどが非戦闘員


4.シェルターへの道のり

4日の危険ルートと3週間かかる比較的安全なルート

4日のルート
→野良鬼が大量に出る
怪我人をカバーをするのが難しい、
非戦闘員が逃げられない

3週間ルート
→比較的安全
野良鬼の数が少ない
長い間森を歩くので、追手に追いつかれるリスクが有る
3週間分の食糧、治療道具の確保、移動

5.GPがどういう場所か?
基本的には違法な場所
→鬼としては、露呈すると危ない

提供したのはピーター
→バレてしまうと人間の世界が危ない


◇◇鬼側の動き◇◇


狩りが終わってもバイヨンたちが戻ってこない
この異変を受けて、バイヨンの部下がどう動くか

バイヨンの部下の目的
→自分の地位を守る→バイヨンたちの死から、GPの存在がばれないようにする

GPのことが知れないようにするにはどうするのか?

1.GPの隠蔽

a.GPの出入りができないようにする
入り口を塞いでしまう、爆破して埋める
→密猟の現場が見つからない
→違法なことはバレなくなる

b.ピーターにも連絡を入れる
お互いバレると不味いので協力体制を敷く
→これはあらかじめ決まっていそう
貸し出すにあたっての取り決めみたいなのがある可能性が高い

で、ピーターが他の鬼の目を逸らす、
ピーターの手の者がGPの調査へ向かって、
実際には証拠隠滅のために動く


2.子供たちを確保する

まず、出荷されたはずのGVの子供が生きていると、
それは約束違反が露呈する

もう1つは、エマの確保
→エマは価値が高い
・捕まえると報奨が出る
・ピーターに実験台として提供し、バイヨンを失った鬼が地位を安定させる

”シナモン​レイも生きたまま確保したいでしょうね。”
→基本的にはレイが来たのは知らないはず
オジサンが逃げたルート使ってきて、実際妨害などもされていないので、
侵入がバレてない可能性が高い
もちろん見つけたら生きたまま確保する


◇◇子供たち側はどう逃げるか?◇◇


鬼がGPの秘密を隠そうとする、
追っ手が来るということはわかった上で、どうするか?

目的:全員でシェルターに逃げる
ただし、
・怪我人がいる
・人数が多い
みたいなハンデがある

1.手分けして逃げる

a.怪我人は傷が治ってから逃げる
動ける子供は先に逃げる
で、怪我人は治るまでミネルヴァの扉で待って、
回復しきったら鬼を振り切って逃げる

(後発組)鬼がGPに大量にいると逃げ切るのが難しい

ミネルヴァの扉は破られる可能性がある

ここからはルートを分けるパターン

b.怪我人→3週間、その他→4日ルート

怪我人が野良鬼に遭遇しないようにするパターン

怪我人以外も野良鬼に対処しづらい
→戦力が分散しているせいで、基本的には苦しい

追手に抵抗しづらい怪我人たちが、
3週間ルートというのも危ない

c.怪我人→4日ルート、その他→3週間

戦力が不十分
その状態で、怪我人かかえて4日ルートは厳しい

チーム分けすると、言い分はあるが戦力が分散してしまう
シェルターを知ってて戦力となるレイとオジサンは別チームになるから
→なので、基本的には全員で逃げることになりそう


2.全員で逃げる

こっちの方が良い
理由は2つ

a.戦力が分散しない
→チーム分けは多少のメリットはあるが、戦力分散のデメリットの方が大きい

b.怪我人を運ぶのに、人数を活かせる
→数を有効活用できる
ローテーションで運ぶことによってスムーズに運べる

どっちのルートを通るのか?


a.3週間ルート

野良鬼には遭遇しづらい
ただし時間がかかる
→追手が追いついてくる可能性が高まる
追手よりも野良鬼を警戒した形

食糧の確保が大変

追手のほうが危険
→オジサンとレイの2人ですら、1日がかりで撒いた
50人もいたら絶対追いつかれる
野良鬼は、オジサンがやりすごす、対処する方法を持っているだろうから、
基本的には追手のほうがこわい

b.4日ルート

追手に追いつかれるのが一番まずい
野良鬼に関しては、オジサンやレイが先行して警戒すれば、
やりすごせる可能性が十分ある

食糧も考えると、全員で4日ルートを逃げるのが最もいいと考えている

”シナモン​食料のことだけ考えると、13年前にルーカスたちが来た時、
どうやってやり繰りしたのか気になります。シェルターからも保存食をかなり持ってきたのでしょうが、
食べる人数も少ないけど、運ぶ人数も少なかったわけで、3週間分も持っては出られなかったのではないでしょうか。
もしかしたら3週間ルートには途中途中で食べるものを見つけられたのでは?”
→鬼が少ないなら、食べるものが無事な可能性はたしかに高い
ただ、オジサンたちが3週間ルートを行ったのかはわからない


ゴールディ・ポンドからどう脱出するのかを考察


次回(94話)の放送
94話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月9日放送)






Sponsored Link