ゴールディ・ポンドの崩壊・バイヨンたちの死亡の影響を考察

週刊少年ジャンプ 2018年33号
約束のネバーランド 第95話 帰ろうぜ より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



95話でついに、ゴールディ・ポンドが崩壊。

脱出ルートもGPを爆破することでかなり現実的になった。

子供たち側は後は逃げるだけだが、

鬼やピーター側から見ると、この出来事はかなり影響が大きそう。


なので今回は、ゴールディ・ポンドが崩壊したことや、

バイヨンたち貴族鬼が死亡したことによる影響で何が起きるか
を考えていく。



Sponsored Link




ヒントになりそうな情報


まずは、現在分かっている情報から、

ヒントになりそうな情報をまとめていく。


気になるのは以下の点。


1.GPはバイヨンたちの秘密の猟庭

2.バイヨンたちは貴族鬼

3.ピーターがバイヨンにGPを提供した



それぞれ簡単に見ていく。


1.GPはバイヨンたちの秘密の猟庭




週刊少年ジャンプ 2018年1号
約束のネバーランド 第66話 禁じられた遊び① より引用  
(C)白井カイウ/出水ぽすか



GPはバイヨンたちが、生きた子供たちを狩るために使っていた。

当然、「鬼は人間を狩らない」という約束に違反している。


2.バイヨンたちは貴族鬼


ここで死亡したバイヨンたちは貴族鬼で、鬼の世界では地位の高い存在。

少なくともバイヨンは農園に出資を行っているため、影響力が大きい。

彼らが死んだことをごまかすのは難しいだろう。


3.ピーターがバイヨンにGPを提供した




週刊少年ジャンプ 2018年10号
約束のネバーランド 第73話 決起 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



GPはもともと、ジェイムズが子供たちのために作った施設。

ジェイムズを殺した後、ピーターがバイヨンへと譲渡した。



週刊少年ジャンプ 2018年10号
約束のネバーランド 第73話 決起 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



ピーターの目的は「人間の世界を守ること」。

すなわち約束を守ることである。

世界を渡ろうとする子供を狩る目的で、バイヨンへと譲渡したと考えられるが、

それは失敗に終わったという形。


約束を守る(=鬼との戦争を避ける)ことが目的であるならば、

GPという場所を人間が作ったこと、

鬼の世界に武器が存在すること、

人間を狩るのに加担したこと


など、バレるとまずいことが多い。





Sponsored Link




GP崩壊・貴族鬼死亡の影響


以上を踏まえて、GP崩壊や貴族鬼死亡の影響を考えていく。

考えるにあたって、

1.今回の出来事で影響が出る存在は誰か

2.関係のない鬼からすると、どう見えるのか

3.その結果何が起こるのか


という順番で考えていく。


1.今回の出来事で影響が出る存在は誰か


まず、GP崩壊と貴族鬼の死亡で影響を受けるのは、以下の存在。


a.貴族鬼の部下・仲間

まず、バイヨン、レウウィス、ノウスやノウマ、ルーチェに親しい鬼。

単純に主がいなくなってしまったということが面倒。

そして、主が約束違反の狩りをしていたということがバレれば、

地位が危うくなることも考えられる。



b.GVの鬼

そして、GPに生きたまま子供を出荷したGVの鬼。

約束違反に加担していて、

それが外に漏れてしまうと凋落は免れない。


c.ピーター

そして最後に、ピーター・ラートリー。

彼が最も危険だと考えられる。


というのも、

・人間が住むための場所を作ったこと

・それを約束違反のために提供したこと

・鬼を殺すような武器が人間の手に渡っていること


このどれが露呈してしまっても、人間による反乱だと言われてしまう。



2.関係のない鬼からすると、どう見えるのか


そして、影響のない鬼、何も状況を知らない鬼が見ると

どう見えるのか
、ということも考えていく。


一言で言うと、「かなり怪しい」。

バイヨンやレウウィスといった貴族鬼が死ぬというのがまず相当。

鬼の場合再生があるため事故死はほぼありえない。

戦闘行為だとしても、強い鬼が死ぬというのは考えづらい。


それに加えて、多くの貴族鬼が死んでいるというのも不自然。

当然情報はある程度隠されるだろうが、

貴族鬼は表に出る機会も多いだろうし、バレるのも時間の問題である。


なにか後ろめたい行為や、鬼にとって危険なことが起こっている、

というふうに見えるため、追求してくる可能性が高い。


3.その結果何が起こるのか


というわけで、関係のある存在から見ると今回の騒動はバレると非常にマズい。

しかし、これを隠すというのは貴族という立場上困難で、

しかも他の鬼からは不自然すぎて追求を免れない。


これに対して密猟関係者(貴族鬼の部下、GV、ピーター)がとりそうな行動は、

知らんふりをして子供たちを処分すること。


たしかに貴族鬼とは音信不通になったが、

どこでどうなったかは一切知らない
、と通す。

その上で子供たちを殺すことによって証拠は残らない。


謎は残るが、調査中といえば、

他の鬼がそれ以上踏み込むことも難しいだろう。


具体的な動きとしては、ピーターがシェルターの存在を知っている。



週刊少年ジャンプ 2018年10号
約束のネバーランド 第73話 決起 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そのため、シェルターを狙ってくる可能性がありそうだ。



Sponsored Link




結論


GP崩壊と貴族鬼の死亡の影響について考えてみた。


実際に影響を受けうるのは、

死んだ貴族鬼の部下、GVの鬼、そしてピーター。

鬼はGPでの密猟がバレるとアウトで、

ピーターはそれに加えて、人間が絡んでいることがバレてもアウト。



それに対して他の鬼から見ると今回の事態は異常。

鬼は事故では死ぬ可能性がかなり低い上、

戦闘行為だとしてもバイヨンやレウウィスはかなり強いからだ。

事態が知れれば、追求することは間違いない。


その結果何が起きるかを考えてみた。

結論としては、

関係者は知らんふりで押し切って、

子供たちを処分して証拠をすべて消す、


という可能性が高そう。

具体的な行動としては、

ピーターはシェルターの情報を知っているので、

シェルターを襲ってくる可能性がある
かなと。



おわりに


本日も配信をした。

今後の展開についていろいろ考えたのでぜひ見て欲しい。

95話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月14日放送)







Sponsored Link