96話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月23日放送)

前回(95話)の放送
95話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月14日放送)


今回も配信したのでそのログを。






””内はいただいたコメント。



Sponsored Link




◆◆フィルたちを助ける計画とは◆◆


◇◇分かっていることの確認◇◇


1.エマの発言
「フィルたちを連れ戻る 私の計画を聞いて欲しい」
→GFの子供たちに伝えている

連れ「戻る」→シェルターへ戻る、という意味
少なくとも人間の世界へと行くつもりはない
GFの「人間の世界への道」は使わない

2.エマの望む未来

大前提、GF全員やGPの子供たちと逃げる、生き延びる
→これは疑いようがない

ただ、「GFとGP全員で逃げる」という選択に対しては、
「その選択じゃ……」という躊躇いを見せている

→もっと多くの子供を救えないか?という方向にエマは考えている

3.ペンの情報をふまえた上での計画

ペンの情報
1.世界を行き来するための道
2.GPの設計図
3.支援者との連絡方法
4.七つの壁
5.Λ7214農園

1、3、4あたりをふまえた上での計画
→まだわからないことが多いので、
今分かっている範囲を探る


これをふまえた上で、
エマがどういう方針で動くのか
実際にどうやってフィルたちを助けるのか
ということを考えていく


◇◇エマの発言の意図◇◇


「フィルたちを連れ戻る 私の計画を聞いて欲しい」
→これだけだと不明点が多いのではっきりさせられるところははっきりさせる

1.「フィルたち」とはどこまでを指すのか
第3プラントの子供を指すのか、あるいはGF全員を指すのか

おそらくGF全員
→第3プラントの子供だけを助けるのは効率が悪い
1度侵入して成功しても、警備が厳しくなる

第3プラントは燃えた
→子供たちは別のプラントへ移る
ただし、全員を一箇所に移すことは難しいはず
(シスターの労力、ハウスの設備から見て)
→結局、いろんなプラントへ行くのは変わらない

ただ、全員を助け出すのが難しいのも事実
→とはいえ、中途半端な人数を助けても警備が厳しくなるだけ
→一気に助ける可能性が高い


2.なぜ「連れ戻る」のか、道を使わないのか
人間の世界へ逃げるつもりはないようだが、それは何故か?
→「少人数(GF・GP)で逃げる」「鬼との全面戦争」
このどちらでもない、七つの壁を探すという方向で、
エマは動こうとしているのではないか


「七つの壁を探すような方針でエマは動こうとしている
→そのためにまず、GFの全員を助けようとしている」
というのが、エマの発言の意図だと考えている


◇◇具体的にどうGFの子供たちを助けるのか◇◇


今分かっている情報だけだと無理そうというのが結論

2つの大きな問題点

1.GFに侵入、救出が難しい
本部からしか基本的には入れない
→本部の地理、警備体制は分からない
橋の警備は厳しいはず、盗難鬼とかいるし

脱出も同じような手段で行うのは難しい
→大勢の子供を引き連れていくので気づかれる可能性が高い
逃げ出した方法も、周辺の調査で分かっているだろう


2.子供たちを説得するのが難しい
実際に出荷を目撃したり、
信用できる子供から伝えられない限り、
「鬼に食われる」と言われても信じるわけがない

信用されないと抵抗されてしまう
→スムーズに脱走できるわけがない

この問題点をふまえたうえで、
どうにか連れ戻る方法を考えてみた

a.強引に連れ去る
説得できないなら寝てるときとかに連れ去る

各プラント40人ほど
→これらを強引に連れ去るというのは無理がある

b.警備が手薄な時期を狙う
ペンなどで、警備が薄い時期を知って、そこを狙う計画

もし農園から鬼がいなくなるとか、忙しくなる時期があったとしても、
シスターは農園にいる
→警備が薄くなることは考えづらい

c.ミネルヴァのように情報を伝える
農園は危ない、この日に救助に行く、みたいなことを伝える

ただし、シスターにバレてしまうと一気にダメになる
→ちゃんと秘密にして、仲間に伝えてくれるような子供に
メッセージが届かないとダメ
→それはかなり難しい


いろいろ問題があってフィルたちを連れ戻るのは難しそうというのが結論


”シナモン​今回は、レイと二人でGPに出かけた時と違って、
弟妹全員に最初に「フィルタ達を連れ戻る私の計画を聞いてほしい」と宣言していますね。
ってことは今回の計画、
このメンバー全員で手分け・協力してGFの子達を説得するとか何かするんじゃないでしょうか?”
→いろんなプラントへ行く以上、1つのプラントを助け出して、別のプラントへ行って……
ってやっていると時間効率が悪い→協力・手分けは必須っぽい



「フィルたちを連れ戻る」とはどういうことか?どんな計画なのかを考察




Sponsored Link





◆◆オジサンの名前=ユウゴ◆◆


オジサンの名前がユウゴだと明らかになった

今までの子供は英語圏の名前だったけど、ユウゴは和名っぽい
日本人の血が続いている可能性

置き土産として鬼の世界に置いていかれた人間が、
鬼の世界になる予定の一部地域の人間だけではない可能性

和名だとしても、名前はその血をひいてなくてもつけられる
→なんとでもいえてしまう


”藤白ゆき​フランス系の名前にユーゴ(hugo)
藤白ゆき​っていうのがあるのでそっちかもしれません。”

”シナモン​そういえば千年も経っているのに食用児の中に混血っぽい子があまり見当たらないですね。
みんな割と純血っぽいというか。。。”
→農園がそういうふうに育成している可能性はありそう



ウーゴと響きが似てる
→農園の大人の中に、
「ウーゴ冒険記」を知ってる人間がいる、と示唆している可能性
→ただ、子供たち側からはそれに確証を持てない
確証を持てない以上、そういうメッセージを出しても意味がなさそう
何人かいるならともかく、現状オジサン以外確認できない



次回(97話)の放送
97話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年7月30日放送)







Sponsored Link