113話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年11月26日放送)

前回(112話)の放送
112話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年11月19日放送)


113話について配信をしたのでそのログを。



””内はいただいたコメント。



Sponsored Link




◆◆農園を襲ったミネルヴァはGPの電話と同一人物か?◆◆


農園を襲った4人のうち、何人かは食用児
→ただ、GPの電話のミネルヴァの支援、意志を受けての活動
・シェルターへの連絡先というのは、ミネルヴァや支援者
・ミネルヴァのペンの暗号
・拠点を作るだけのリソースが食用児にはない

→なので、元のミネルヴァなり、支援者なりがきっかけとなって、
この勢力は活動を開始した可能性が高い

1.現在のジェイムズと過去のジェイムズが同一人物
・16年経っているのに、見た目に大きな変化がない
・GPの電話と方針が変わっている
・ピーターが殺そうとしたにも関わらず、五体満足
→なので、同一人物とは考えづらい

2.元は支援者だったが、ミネルヴァを襲名した
3.食用児がミネルヴァや支援者に助けられて、ミネルヴァを襲名した

眼鏡の男と対等
→この眼鏡の男が食用児か支援者かで違う
食用児と支援者という間柄ではなさそう、恩義が発生する→対等にはなりづらい
なので、この眼鏡の男と同じ立ち位置である可能性が高い

”シナモン​メガネの男の頭の傷
シナモン​偶然出来たものではなさそうですよね”
→ラムダの子供も頭に縫い目がある
ただ、ピーターの深く関わっている農園から逃げ出す・手引きして救助する、というのは難しそう



Sponsored Link



◆◆食用児の楽園とは何か◆◆


全ての農園を破壊し、全ての食用児を解放する
この世界(ネバーランド)を終わらせる
私は食用児の楽園を作ろう
と宣言している

1.ミネルヴァの拠点へ食用児を移し、そこで生活させる
農園を破壊して、拠点へと連れて行く
農園を破壊することで、食用児は減っていくし、増やすことが困難
→つまり、いずれ根絶される

で、現状拠点で多くの食用児が生活している
→そこでの生活は楽園たりうる
シェルターと同じように、安全に暮らせる

問題点
量産型農園が数百ある
→相当時間がかかる
どんどん警備が強固になっていく
高級農園から助けづらくなる

食用児の数
→高級農園だけでも800人ほどいると考えられる
それだけの人数を収容して、食料や生活用品などを確保する必要がある
それをずっと維持することは困難


”シナモン​「楽園」って言葉、大袈裟っていうか嘘っぽくないですか?
GPのミネルヴァさんなら使わなそう。エマでもそんな言葉は使わないんじゃないかな。
あと子供たちの熱狂ぶり、なんだか実のない新興宗教に見えたのですが…どこまで本気なのかわからない感じで

”シナモン​場所的にも高いところから見下ろしている感じもして、また別の偽りに見えてしまいました。
エマが先週言っていた言葉の方が現実的な気がします”
→ある程度現実を教えた上で救助しているはずで、そこに関しては信用していい
で、楽園という言葉も、ある程度具体的何をするのか、を伝えないとあそこまで熱狂はしない
ので、何かしら伝えた上での楽園という言葉なのではないか


2.もう1つの約束を結ぶこと
鬼のいない世界へいける
→楽園として文句つけようがない良い待遇が待っている
最も穏便なやり方

高級農園の子供を集める
→鬼の世界を探索できて、七つの壁のヒントなどを探しやすくなる

量産型農園を壊すことがこれにつながっていない
むしろ戦争が起きて、それどころではなくなる可能性がある


3.鬼やラートリー家と戦う
農園を壊すというのが、鬼に対する打撃
→食料供給を絶つことができる

農園を襲っていた子供は農園の鬼を軽く殺している
→彼らの教育により、高級農園の子供もいずれ戦えるようになる

シェルターへ連絡したのも、エマ達の戦力を期待してのこと

今のところ量産型農園まで壊す理由として、
一番説明がつくのがこの説


農園を襲ったミネルヴァはGPの電話と同一人物か?目的の食用児の楽園とは何か考察



Sponsored Link




◆◆盗難◆◆


”ttt jack​ミネルヴァの味方の4人の大人?の食用児は、いつ脱獄したのでしょうか?”
→大前提、ソンジュの言っていた「稀にあった盗難」と、
鬼の街で聞いた「バイヨンの量産型農園が襲われている」ということのみ
GBの脱獄などは鬼の間では広まっていなさそう

”シナモン​街の噂では量産型農園が盗難に遭うようになったのはバイヨンがいなくなってからって感じでしたよね。”

かなり派手に農園を襲っている これはどうなっているのか?
→盗難として処理されているのでは
どの程度やってるのかは不明だが、
「また鬼を食べる」→複数回襲っているのはたしか
鬼の街で噂になっていた盗難=ミネルヴァたちが農園を襲っていたこと

”シナモン​そういえばあそこ、人肉店でしたもんね。入荷しづらくなってたのかも”


ソンジュの言っていた稀な盗難
→ミネルヴァなどによって今回襲っていた食用児が助けられたのではないか
→大人びている+戦闘技術に優れている
→昔から農園を出ていないと説明が付きづらい



◆◆その他コメントなど◆◆


”シナモン​4人目の袋を被っていたのも知能あるんでしょうか?名前を呼ばれたら戦えるようだけど”
→枷だけを斬ってるあたり、普通に知能はありそう


”シナモン​今回のジェイムズと同じ服を着ていた2年前の後ろ姿の人物と今のジェイムズは同一人物でしょうか?
シナモン​今のジェイムズって彼自身少年の括りに入りそうな見た目なので
「生き残ってくれよ少年少女たち」って言い方がそぐわないような気がします”
→フードの模様は一緒 同じ人物かは分からないけど、勢力としては一緒のはず


”ttt jack​ミネルヴァ達の約束に対する知識量は、エマたちの知識量よりも劣るから、戦争を選んだのでしょうか?
それとも、ミネルヴァ達のほうが知識が多いからこそ、エマたちの約束を止めて、戦争を起こそうとしているのでしょうか?”
→選択が知識量によるものかというと難しい
ミネルヴァが感情で動いてる可能性も否定はできないから

その上で知識量はどうなっているか
大人っぽい食用児や、現在のミネルヴァは、
本物のミネルヴァや支援者と深く関わっている可能性が高そう
→支援者しか知らないはずのシェルターへの連絡が可能
各農園に対して放送などの形で助けを出せる
そのあたりを考えると、ミネルヴァの方が現行の約束や世界のあり方は知識が充実していそう

ただ、もう1つの約束に関して詳細を知っているのはエマたちの可能性が高い
→金の水などを実際見つけている

”シナモン​エマは鬼たちへの復讐は考えてなさそう、むしろ戦わなくて良いなら鬼たちとも戦いたくないってスタンスでしたね。”
→レウウィスに対しても戦わない道がないかと探っていたし、そういうスタンスであるのは間違いなさそう


次回(114話)の放送
114話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年12月3日放送)







Sponsored Link