ジンとハヤトの出身農園はΛ7214農園なのかを考察

週刊少年ジャンプ 2019年2号
約束のネバーランド 第115話 ジンとハヤト より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




野良鬼に襲われていた二人の少年、ジンとハヤト。

彼らがミネルヴァに救われた元食用児であると明かされた。

左胸には、ノーマンやアダムにあるマークと同様のマークが。



彼らは本当にあのΛ7214農園から救われたのか?

もしそうならば、ノーマンが助かっている可能性も考えられる。

しかし、マークの数字が違うことなど、疑問点も残る。

今回は、そのあたりについて考えていく。


Sponsored Link




ヒントになりそうな情報


まずはジンとハヤトや、Λ7214農園について分かっている情報について、

ヒントになりそうなものをまとめていく。


重要そうなのは以下の点。


1.ジンとハヤトはミネルヴァによって農園から救われた

2.ジンとハヤトの左胸にはΛ7214農園と似たマークがついている

3.ミネルヴァのアジトは敵の襲撃を受けたことがない

4.Λ7214農園は特別な子供が集められている

5.ノーマンが出荷された際、ピーターがやってきた



それぞれ簡単に見ていく。


1.ジンとハヤトはミネルヴァによって農園から救われた




週刊少年ジャンプ 2019年2号
約束のネバーランド 第115話 ジンとハヤト より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



野良鬼に襲われていた二人の男は、ジンとハヤト。

ミネルヴァによって農園から救われた元食用児で、

彼のアジト・集落へとエマたちを案内することを命令されていた。



2.ジンとハヤトの左胸にはΛ7214農園と似たマークがついている


元食用児であることの証明として、彼らは左胸のマークを見せた。

そこにはアダムやノーマンと同じ模様のマークが刻印されている。




週刊少年ジャンプ 2018年11号
約束のネバーランド 第74話 特別な子 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



違いとして、ハヤトのマークの下には”01”、ジンのマークの下に”0”という数字が確認できる。



週刊少年ジャンプ 2019年2号
約束のネバーランド 第115話 ジンとハヤト より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか




3.ジェイムズのアジトは敵の襲撃を受けたことがない




週刊少年ジャンプ 2019年2号
約束のネバーランド 第115話 ジンとハヤト より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



また、半年前から農園を潰し、食用児を救っているにも関わらず、

ジェイムズのアジトは襲撃を受けたことがない
という。

襲われたが追い返したということではなく、そもそも襲われていないので、

場所は鬼やラートリー家によって把握されていない可能性が高い。


4.Λ7214農園は特別な子供が集められている





週刊少年ジャンプ 2018年11号
約束のネバーランド 第74話 特別な子 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



そして、Λ7214農園はノーマンやアダムがいた農園。

研究員によると、そこは「特別な子」が集められる施設だという。


5.ノーマンが出荷された際、ピーターがやってきた



週刊少年ジャンプ 2018年11号
約束のネバーランド 第74話 特別な子 より引用
(C)白井カイウ/出水ぽすか



また、ノーマンが出荷される際、

ピーター・ラートリーがGF農園の門までやってきた。

アンドリューを向かわせることもなく、本人が向かっていることなどから、

Λ7214農園にはラートリー家が深く関わっているのはほぼ確実。


以上を踏まえて、ジンとハヤトの出身農園について考えていく。



Sponsored Link




ジンとハヤトの出身農園はΛ7214農園なのか?


ジンとハヤトの出身農園について。

現状確かな情報であるのはノーマンやアダムと同様のマークのみ。

そこを考えるとΛ7214農園出身である可能性は非常に高い。

しかし、いくつか疑問点もあるのでそこを考える。


1.マークの下のナンバー


まずは、ジンとハヤトのマークの下にあるナンバー。

「01」といったナンバーはアダムやノーマンには存在しない。

このナンバーが別の農園を指していることが考えられる。


しかし、これはアダムがいた頃や、

74話にて描かれた2046年1月29日の時点ではなかっただけで、

2047年10月に採用されている制度
という可能性が大いに考えられる。

そのため、これはΛ7214出身であることを否定するものとはなりえない。



2.ミネルヴァのアジトが襲撃されていない


そしてもう1つ。

個人的に最も気になったのは、ミネルヴァのアジトが一切襲撃されていないということ。

半年で農園を潰し、数百の農園を潰しているにも関わらず、鬼やラートリー家からの襲撃がない。



特に、ピーター自身が出荷に立ち会うような、

「特別な子」が集まるΛ7214農園を襲撃し食用児を救出したとすると、

ラートリー家は血眼になって原因を探し、食用児を回収しようとする
だろう。


しかし、ラートリー家は現状襲撃をしていないという。

その一方でエマたちを襲撃することに人員を割いている。


まず、エマたちをこの襲撃の犯人であると誤認している可能性はない。

アンドリューは、シェルターにいるのがGFとGPの子供だけと把握していたからだ。


そして、アンドリューはエマたちが農園襲撃の犯人とつながっているか、

といった探りを入れる様子を一切見せていない
ことからも、

あまり本腰を入れているようには見えない。



鬼による盗難と見て捜査している可能性もあるが、

ミネルヴァは量産型農園を襲撃する際、

子供を残し農園を燃やしているため、子供の骨などは残ることになる。

つまり、盗難というのは筋が通らない。

農園を襲撃している人間の勢力として見るのが自然で、

となるとエマたちからも情報を引き出そうとする
だろう。




ここまでをまとめると、

特別な子供が集まる農園が襲撃されたにしては、

ラートリー家がミネルヴァのアジトを襲撃をしていない。

場所が分からないのならば、アンドリューはエマたちにも探りを入れるはずだが、

その様子が一切ないというのが疑問
、ということ。


そこを考えると、Λ7214農園が襲われた、というのが疑わしく、

ジンやハヤトが別の農園の出身である、という可能性が出てくる
かなと。


実際、ペンではΛ7214農園は「”新しい”試験農園」と表現されている。

別に試験農園があり、彼らのマークはそれを表している可能性が考えられる。



Sponsored Link




結論


ジンとハヤトの出身農園がΛ7214農園かどうか、ということを考えてみた。

最大の疑問は、ミネルヴァのアジトが一切襲撃を受けていないということ。


Λ7214は特別な子供が集められる農園で、ピーターが深く関わっていると考えられる。

その農園が襲撃されたとすると、ラートリー家はなんとしてでも原因を掴み、根絶・食用児を回収するために動くだろう。

しかし実際には一度も襲撃を受けていないという。


もしアジトの場所が分からないのならば、アンドリューはエマたちを脅し情報を探るべき。

農園を襲う(=約束を脅かす人間勢力)として、つながっている可能性があるからだ。

だが、アンドリューは一切そういった様子を見せていない。


現状のラートリー家の挙動を見ると、

「ジンやハヤトは別の試験農園などの出身で、Λ7214農園はまだ襲われていない」

という可能性が考えられそうだ。


おわりに


本日も配信をした。

115話伏線・考察まとめ配信ログ(2018年12月10日放送)

ジェイムズのアジトはどんな場所か、農園への潜入は可能なのか、

といったことについて考えたので是非見て欲しい。







Sponsored Link