約束のネバーランドの3巻の伏線や謎まとめ!描き下ろし漫画やカバー下は?

祝・3巻発売!

毎度毎度、考察が捗る描き下ろしが多いので、楽しみにしておりました。

(前巻はこちら→単行本2巻の謎や伏線まとめ!カバー下や番外編漫画は?


収録話の謎や伏線、描き下ろし漫画やカバー下イラストなどについて、

さっそく考察しました!

気づいたことなどまとめていますので、

ぜひお楽しみください!




描き下ろしやカバー下は買った人のお楽しみだと思うので、

ネタバレをかなり暈して書きました。

ぜひコミックスを買ってから読んで下さいね!




Sponsored Link




伏線・謎



さっそく3巻で出た新しい謎や、伏線をまとめて、

気づいたことを挙げていきますね。


モールス符号、「PROMISE(約束)」



フィルが見つけたという、図書室の蔵書票に隠されたメッセージ。

フクロウのイラストの周りの線が、モールス符号になっています。




残されていたメッセージは、

RUN(逃げろ)、DOUBT(疑え)、DANGER(危険)、

TRUTH(真実)、HARVEST(収穫)、MONSTER(怪物)、

FARM(農園)、PROMISE(約束)。


そしてもう一つ、周りにモールス符号がない蔵書票もあります。

これは全て、ウィリアム・ミネルヴァという人物から寄贈されたもので、

エマたちは、外に味方がいるかもしれないと推測しています。


モールス符号については、こちらで詳しく考察してます。

モールス符号やPROMISE(約束)の意味を考察してみた!



エマの考えた全員で逃げる方法


ドンと喧嘩した日、
エマが全員で逃げる方法に気付きます。

次の日にノーマンに伝え、

無茶だけど、ママの隙もつけるし、

全員で逃げるならこれしかない、と言っています。



ドンやギルダを信じるという話の流れからして、

早いうちに子供たち全員に農園の秘密を話し、協力して準備する

という作戦なんじゃないか?と予想しています。

詳しくはこちらで考えています!

ノーマンの残した計画とは何か、いつから準備していたのかを考察してみた!



心臓のチップ


飼育監になる大人には、心臓にチップが埋め込まれるようです。

敷地の外へ出ると、電気を流し心臓が止まります。

また、何か他の要因で心臓が止まると、農園に通報されます。


これが本当だとするならば、逃げた後イザベラが追ってくる可能性はなし。

彼女が味方につくような展開も、ほぼないのかなと思います。



イザベラの弱み


クローネの目を発信機を壊す装置から逸らすために、

レイが用意した餌。

本来はレイも、イザベラですらも知らない、

本部が知ればイザベラの立場が危うい情報。



この内容については、こちらで詳しく考えています。

22話のママの弱みとは何か考察してみた!


謎のペン「B 06-32」



自らの死を悟ったクローネが、ノーマンに託したペン。

W.Mという文字が書いてあります。


さらにペンの中には、

B
06-32……
(……以降はまだ不明)


という刻印があります。

「イザベラ、お前だけでも引きずり堕とす」「あれはただのペンじゃない」

というクローネのセリフから、イザベラにとって致命傷になるメッセージと考えられます。

詳しくはこちらで考察してます!

【約束のネバーランド】23話のペンや「B 06-32」の意味を考察してみた!




Sponsored Link





描き下ろし漫画・カバー下




そして単行本オリジナルの、描き下ろし漫画とカバー下イラスト!

これについて考察してみます。

今回はハウスの日常が中心で、いろいろ考えられました。


ハウスのタイムスケジュールについて


まずは、ハウスの生活リズムについて載っていたので、

これについて、考えてみます。

主に見るのは、

子供たちが活動できる時間(脱獄準備できる時間)はどれくらいあるか、

イザベラの手が放せない時間はないか
などですね。

となると重要そうなのは、


6時に起床

8時~11時 テスト

13時~16時 自由時間

17~18時 掃除、夕食準備
(掃除は当番制)

19時~ お風呂、勉強、自由時間
(20時ごろにエマとギルダは赤ちゃんの世話)

就寝時間は不明。おそらく23時ごろ。




こうして見ると、意外と脱獄準備の時間は多そうです。

昼の自由時間は鬼ごっこ訓練に使うとしても、夜の自由時間はいろいろできそうです。

イザベラの定時連絡もありますしね。



また、他の挿絵で掃除の風景が描かれているんですが、

何人かで分かれて掃除をする上、イザベラの姿は見えません。

もし子供たち全員で準備をする計画なら、

この時間にも準備や作戦会議に使えそうです。



11月1日 夜の風景


本部から届く荷物は、手渡しではなく門の前に置かれる仕様のようです。

ということは、この時間帯には外出禁止になっていそうですね。

逆に、このようにイザベラが夜外出することもあるので、

このときを見計らって準備を進めることができそうです。




カメラをもらっているレイ


写真を見て、「『本当に時間を切り取ったみたいだ』……か」と、

レイの呟いた言葉を思い返すイザベラ。

なかなか描写されない彼女の内面が垣間見えますね。

本当に時間が切り取れたらいいのに、と感じていそうです。

ずっと子供たちと暮らしていたい、という意味なのか、

それとも私もそう思っていた……ということなのか。

前者なら本部を裏切る可能性も考えられますね。



ハウスの食堂・食事事情


まず気になるのは、果物。

生の果物は珍しいが、10月の後半に1度出た、ということで、

おそらく子供が出荷された時期に出て来るものと考えられます。

供養ということなんでしょうか。

あるいは、子供の身体から栄養を吸い取って出来た果物という可能性も。

クローネに刺さった花は、刺さってから開花していますから、

そういうこともあるのかなと。



また、生の野菜も少ないということで、

あまり質の良い野菜はとれない環境と考えられます。

土の汚染などがあると、生野菜は食中毒のリスクが有るため、

外の世界は汚染が進んだ世界なのかもしれません。





音楽室



ピアノや蓄音機(ラッパみたいなのがついてるレコードプレイヤー)が確認できます。

レイがウォークマンを報酬でもらっていたので、CDなどが存在しないというわけではないでしょうが、

わざわざ蓄音機を使うのは何か理由がありそうです。



Sponsored Link




カバー下


表紙の門と思われる場所に、謎の女性が佇んでいます。

髪型や服装から、おそらくグランマだと考えられます。

手前に飛んできている破けた紙は、

イザベラの弱みが書かれた紙か、あるいは彼女を招集した紙か。

いずれにしても、クローネを処分した後の風景と見ていいでしょう。



そして、床は水浸し

天井が反射していますし、人が立っているところは波紋ができています。

よく見ると、1巻のコニーのときも水が出ています。

花を刺したあとに、水が出たりするんでしょうか。

果物のことなど、肉だけでなく、人間の栄養が重要とされているのかもしれませんね。



また、反射して映っている門の天井が気になります。

歯車のような機構がついていて、何か仕掛けがありそうです。

例えば形状が変わって脱走を防ぐみたいな。






1話では天井にも歯車が確認できますし、

7話の鬼たちの会議で使われている机にも、歯車があります。

鬼独自の技術なのかもしれません。



まとめ



相変わらずファンサービス精神が旺盛で、大満足でした。

脱走準備にかけられる時間は多いことがわかって、

まだいろいろ驚かされるような策が残っていそう。

今から楽しみです!

まだまだ伏線は隠されていそうですから、しっかりと読み返してこうと思います。





自分でいろいろ探してみたい!という方はぜひ買いましょう!

ここでは紹介していない描き下ろしもまだまだありますよ!

約束のネバーランド 3/白井カイウ/出水ぽすか


次の4巻についてはこちら。

脱獄編の裏設定が中心。

4巻のカバー下や描き下ろし漫画について考えてみた






Sponsored Link