橋を渡り、大人や鬼から逃げ切る方法について考察してみた!

いよいよ脱獄が決行され、逃走編が始まりそうな雰囲気。

でもまだ、逃げ切るには課題が多いような気がするんですよね。

下見はノーマンの一回だけだったみたいですし、

警備の状況もよくわかっていない……。



そんな状況下で、エマたちがどうやって逃げるのかを考察してみました!

結果、いろいろできそうではあるけど、

やっぱり不安要素も多い、って感じに。

以下で詳しく説明していきますね。



Sponsored Link





条件



まずは軽く、何を達成すればいいのかなど、

条件を確認してみます。



目的:橋を渡り、全員で外の世界へと逃げる。

大人や鬼に捕まってはいけない。



人数:36人(1話時点の38人にキャロルを加え、コニー、ノーマン、レイを除いた人数)


荷物:防寒具、食料、道具(見たところ工具やスコップなど)、火炎瓶10本





Sponsored Link





有効と考えられる戦術


具体的に、逃げる際にとれる策について、

いろいろ考えてみます。




本部に火炎瓶を投げ入れる



レイは他のプラントに投げろと言っていましたが、

個人的には本部に投げたほうがいいかなと思っています。

本部に火がつくと明らかに怪しまれて、警備が強まる可能性がありますが、

それって正直他のプラントにつけても同じことじゃないかなと。

ならば、ダメージの大きい本部を攻撃したほうがいいと考えます。


それに、本部が壊滅すれば、ワンチャン出荷もなくなります。

取引してるお偉いさんを倒せる可能性がありますし、

食べる鬼がそこにいるのかもしれません。



暗闇に乗じて逃げる



レイの提案した基本戦術。

見つからなければどうということはない、ってやつですね。

全員が黒い布などを被りながら進めば、

最後まで見つからずに脱獄も狙えそう
です。




橋を落とす



全員橋を渡りきった後、橋を落とすなり燃やすなりして、

追手を振り切るという策。

橋の大きさなどは不明ですが、実現できればしばらく足止めできます。




Sponsored Link





不安要素


逆に、この脱走の抱える不安要素についても考えてみました。


鬼の情報が不明



まず、橋や本部周辺の警備に数体はいるであろう、鬼の存在。

現状スペックが全く不明です。

人間と取引している以上、

人間以上の身体能力、あるいは頭脳のどちらかは持ち合わせていそうです。

その上で、人間では考えもつかないようなこと

(例えば火を噴くとか飛ぶとか)をされると、対処のしようがありません。

知ってるならまだ対処のしようもあるんですが。


ちなみに現在わかってる鬼の情報はこちらにまとめています。

【約束のネバーランド】鬼や鬼用語について現在わかっていることまとめ!



イザベラ



そして2つ目はイザベラ。

レイよりもハウスの子供大勢+エマの方が価値があると見て、

すぐに追ってくる可能性だってあります。



また、エマとレイの監視をしていたとはいえ、

彼女が2ヶ月間、策も練らずにいたとは、どうしても思えないんですよね。

エマが全員で逃げると言っていたことは、レイ経由で知ってるわけですから、

まだ諦めていない可能性は、ほぼ確実に考慮していると思います。

ハウスに放火する作戦だって看破していて、すぐに手を打ってきてもおかしくありません。



具体的に考えられるのは、

子供たちを逃げられないように先に確保するとか、

持っていく荷物を別の場所に隠すとかでしょうか。

それだけでも十分キツイですが、イザベラはもっとえげつないことをしてきそうです。





脱走の上で最大のネックとなりそうなのは、橋の警備をどうすり抜けるか。

どう考えても警備は厳重でしょうし、一本道なので隠れて進むことも困難です。

農園側としては最重要防衛ポイントですから、

ライトくらいついてるでしょうし、警報機だってついてたっておかしくありません。




まとめ



以上、農園から逃げ切る方法と、その不安要素について考えてみました。

うーん、やっぱり今のところ、不安要素のほうが大きいですね。

特に敵のことがさっぱり分からないのが、圧倒的に不利かなと。

正直無理ゲーじゃね?って思ってます。

とはいえ、もう賽は投げられたので、エマたちがどこまで考えているのかに期待ですね。




Sponsored Link