166話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年2月10日放送)

前回(165話)の放送
165話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年1月27日放送)



本日も配信をしたのでそのログを。






Sponsored Link




◆◆占拠とは◆◆


占拠っていろいろある
→「とりあえず立てこもって交渉する」のか、
それとも「そこにいる職員、ラートリー家全員を討伐してGFを自分たちの拠点にする」のか
どっちなのか?

もし、戦うのだとするとどう戦うのか

まずは、改めて確認
・エマたちの目的→全食用児の解放と、人が鬼の世界からいなくなっても鬼が絶滅しないで済む世界
そのためにどうしてる?
1.あのお方と約束を結ぶ→「全食用児が人間の世界へ移動→その後、二世界が行き来できないようにする」
→まだ履行していない
2.邪血を流通させて、人間が居なくても鬼が退化しないようにする
→ただ、農園が立ち行かなくなると困るラートリー家によって妨害

・ラートリーの目的
→ラートリー家の管轄下で鬼の世界を支配することを目指している
→女王を殺した食用児たちを処分して、恩を売る+対抗勢力であるエマたちを殺そうとしている
それに関連して
→女王や貴族が死んだことによって、高級農園に価値がなくなった
→全農園がラムダ式に移行→GFの食用児に価値がなくなっている→人質に使ったりできる


◇◇その上で、今何しているの?◇◇


ラートリー→GFの第2備品庫にアジトで捕まえた食用児たちを拘束
それに対して、エマたちがGFへ潜入
→人質を解放して、「在庫保管室」に立てこもる
→エマは「GF農園を占拠する!」→占拠って?

在庫保管室とは?
→鍵がある、くらいしかよくわかってない
名前から考えるなら、売り物を保管する場所→グプナされた食用児がいる場所である可能性が高い
→食糧みたいなものはない=立てこもりには適さない
→外部への連絡手段もないのでは?→保管室、ってことは用があったら取りに行くような場所

警備状況
王兵2000→農園内部に入ることはできない 外の配置
鬼の職員+100人以上の人間職員も警備



Sponsored Link



◇◇占拠の目的◇◇


もちろん、逃げられないから占拠しよう、という可能性ももちろんある
が、そうではなく今後の展開も見越している可能性がある

エマたちの目的は食用児の解放と鬼の絶滅の回避
約束は結んである→が、履行しない
鬼の絶滅の回避→ラートリーに妨害されている
こういった障害を乗り越えようと、動いている可能性が高い
→彼女たちの目的を邪魔しているものってなんだろう?

1.ラートリー家
→鬼の世界を牛耳ろうとしている→邪血の流通を妨害
+人間の世界へ行った時、報復してくる可能性がある

2.全食用児を保護し、人間の世界への移動を説明する
・保護しないと、鬼に襲われる、食べられる可能性がある
・約束を強制的に履行して、無理矢理食用児を人間の世界へ連れて行くのはよくないよね
→だからこそ、現状の説明と、これからのことを納得してもらう

3.鬼の世界が農園なくても回るようになっているか、という確認ができてない
邪血を流通させて、退化しないようにしたい
→ソンジュとムジカにまかせている
が、確認せずにはいけないよね


→今回の占拠はこれらにどう関係しているの?

GF農園を占拠することによって、
・全食用児を保護して、状況を説明するための拠点をゲット
・その拠点からソンジュたちを援護することによって、鬼の問題解決を手伝い、
・占拠の過程でラートリー家と決着がつく

ということは”占拠”とは、ラートリー家を退け、鬼の職員を拘束するなりして、GF農園という拠点を手に入れる
そんな必要があるのではないか?



Sponsored Link




◇◇占拠ってどうする気してんの?◇◇


ただ、占拠ってかなり難しくない?
→数の差、戦力差がエグい、状況も悪い(閉じこもった場所が分かってるので動きづらい)

1.ダクトから移動して、鬼や職員を各個撃破していく
→一番シンプルではあるが、効率が悪い
向こうは戦力を補充できてしまう+重要な場所は警備が硬いので苦しい

2.農園の設備に細工して、トラブルを起こす
→パニックが起こるのは飼育監、プラントにいる食用児とか
→ただ、ここは別に戦いに関係がない 農園の食用児に価値はないから、混乱したならさせておけ、と捨てることができる
細工をする時間もたぶんない

3.農園の職員や食用児に、鬼の世界の秘密をバラす
→内乱、脱走を誘発
価値が下がってるので、すぐ殺して出荷、ができてしまう
エマたちは全食用児を助けたいのに、殺される可能性が出てくる、それはよくない

4.火災を起こす
→むしろ、ラートリーたちが逃げ出すような状況を作る
とはいえ、燃えちゃうと拠点として機能しない

5.イザベラを懐柔してラートリーや鬼を拘束する
→裏切らせることによって、ラートリーの虚を突く
グランマであるイザベラを懐柔すれば、食用児たちの安全も確保できる
→約束を利用し、味方につける
心臓のチップに関しては、ラートリーと鬼の職員を拘束すれば関係がない
→人間の世界へ行ける選択肢を蹴る理由はないのでは


エマたちがGF農園を占拠する目的や方法を考察