イザベラはハウスの放火や脱走に、どう対応するのか考察してみた!

ハウスへの放火は、完全に意表をつかれました。つばさです。

とはいえ、イザベラはこれくらいちゃんと読んでいるでしょうし、

ただで終わるわけがないですよね。



というわけで、今回はそんなママが、

脱走に対してどんな対応をするのかを考えてみました。

いろいろやってきそうで、エマたちがどう乗り越えるのかが、今から楽しみです。



Sponsored Link





条件



まずは、イザベラ側と子供側の目的・条件を確認してみます。

見た感じは、やっぱり子供たち側が不利ですね。


イザベラ


目的:子供たち(特にフルスコア3人)を出荷する

条件:本部に、子供たちが農園の秘密を知ったことを悟られない


子供たち


目的:農園から逃げる

条件:全員で逃げる


どちらも縛りこそありますが、全員で逃げる子供側の方が厳しそう。

どこまで全員で逃げることを貫いてくるかは不明ですが、

1人捕まったら基本アウトというのは、なかなかクリアしづらい条件ですね。



Sponsored Link





そもそもレイの策を察知しているか?


そして、火事を起こすというレイの策が読めているかどうか。

これに関しては、ほぼ確実に読めていると考えています。

以下でその根拠を提示していきます。




1.出荷前夜なんて警戒していて当然


大前提、ずっと監視していたなら、最終日に監視しないわけがない。

いくらレイもエマも、2ヶ月間何もしていないとはいえ、

最終日にやけっぱちを起こす可能性なんて全然あるでしょう。

特にレイは、実際動いたわけですし。

最後の日こそ、気を抜かず監視しているはず。



2.オイルとマッチ


あんだけ大量のオイルが持ち出されていたら、さすがに気付くでしょう。

レイの動向はしっかり監視していたでしょうから。

もちろん、監視を強化する前に持ち出した可能性もありますが、

危険物ですから、飼育監がしっかりと数を管理しているはずです。

なくなっていたら、脱出に使うつもりだと判断できます。



3.小さい子供がボロを出す


エマたちが子供にどこまで明かしたのは不明ですが、

ハウスから脱出することを伝えたのなら、ほぼ確実にボロを出すでしょう。

だって、ママが実は自分たちを売っていたなんて、信じられないはず。

ドンとギルダですら動揺していましたし、

もし仮に納得して隠そうとしても、小さい子ならイザベラに見抜かれると思います。




Sponsored Link





イザベラのとれる戦術


さて、以上の条件などをもとに、

具体的に、イザベラがとりそうな、有効な戦術をいくつか考えてみました。

1つずつ紹介していきますね。



1.レイの放火を止め、隔離する



まず1つは、自爆するレイを止めること。

これがまず必須となるでしょう。

放火を止められないと、フルスコアを1人失う&どさくさ紛れで逃げられる

という、レイの狙いどおりになってしまいます。

食堂で待機して、火をつけようとするレイを拘束するくらいは確定と考えられます。




2.荷物を別の場所へ移す



そして、子供たちを逃げさせないための策として、

用意した荷物をすべて隠してしまうというもの。

靴を没収しとくだけでも逃げるのは困難になりますし、

ロープを取れば塀には登れません。

食材なんかは逃げた後に確保するのが困難でしょうから、ダメージが大きいはずです。



3.木を切り落とす


そもそも塀を登られなければ出口はないので、

木を切り落としてしまうという方法。

大掛かりですが、今後の脱走も困難にすることができます。




まとめ



以上、イザベラが脱獄に対してとれそうな戦術を考えてみました。

いろいろ効果的な策があるので、

これをどうエマたちが乗り越えるのかが楽しみですね。

論理的に納得できる結末を期待しています!



Sponsored Link