168話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年2月22日放送)

前回(167話)の配信
167話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年2月17日放送)



本日も配信をしたのでそのログを。





Sponsored Link



◆◆ピーターはどうするの?◆◆


エマたちやオリバーを、ダミー映像で翻弄
→ピーター自身は、ハッキングしていたヴィンセントたちを拘束し、人質
が、ピーターは追い詰められて、オリバーに銃を突きつけられている

基本的に、オリバーがピーターの生殺与奪を握っている
その上、周りの護衛も倒れている
もし助けがあるとすると、飼育監→銃を持っている食用児に対抗はおそらく出来ない
その場所に罠があるかというと、そんなこともないはず

今回だけ見ると結論として、ピーターは詰んでいる
→この仮定のもと、次の考察に移ります



Sponsored Link




◆◆占拠、ピーターを拘束した後どうするのか?◆◆


1.エマたちの目的は食用児と鬼が両方生存できる世界
・食用児は食べられないようにしたい
・鬼が人間を食べなくても、退化することのないようにしたい

2.あのお方との約束で、食用児が食べられない世界を実現しようとしている
「全食用児が人間世界へ移動する」+「それを最後に、二世界間の行き来を不可能にする」
→鬼の世界にいる食用児をすべて人間世界へ移動する

更に、鬼が人間世界へ襲ってくることを起きないようにする

3.鬼の退化を避けるには、邪血を流通させる必要がある
約束が履行されると、鬼が人間を食べることができなくなる
→退化することになってしまう

じゃあどうするの?
→ムジカたちが持つ邪血
(人間を食べなくても鬼が人間の姿・知能を維持できる血。それは一口飲めば伝染する)

4.ソンジュ・ムジカは捕まり、処刑寸前である。大僧正とアウラ・マウラのみ
ソンジュ・ムジカ→ラートリーの指示によって捕まり、処刑されそうになっている
エマたちから見ると、彼らが死ねば邪血はなくなってしまう

5.鬼の世界で権力を握ったのは五摂家家臣団と四大農園
ラートリーが死んでどうなる?
→農園が立ち行かなくなる?


その上で、エマたちがやらなきゃいけないこととは?

GFを占拠できた、ラートリーを倒した後に待つ問題
1.イザベラや飼育監の説得
→GFの食用児を人質にできる

ただこれは、食用児は全員人間の世界へ行けるという約束がある
+ラートリーや鬼の職員を拘束することによって、心臓のチップという枷を外すことができる

2.鬼の政治体制を是正する+邪血を広める
もう既に新たな政治体制ができつつあるし、邪血が絶えようとしている
→ソンジュ・ムジカを助けなきゃいけない(エマたちから見ると、彼女たちが唯一の邪血)

a.橋が落ちたので、外に干渉できない
b.鬼を説得することの難しさ

3.農園で過ごしていた食用児の説得
高級農園で育った食用児→幸せな生活をしている
そんな彼らが人間の世界へ行くぞ、と言われても意味不明
→人間の世界へ行った後の生活も一切保証されていない


4.エマはあのお方へごほうびを支払う必要がある
エマは了承済みなので、大きな問題ではないはず
ただ、彼女の家族は納得しない可能性がある

5.ラムダの食用児の身体の治療
アダムから何かしら解決の糸口が見えている模様
+人間の世界へ行ってからでも遅くない可能性もある

6.人間の世界での生活の確立
まだ考えようはないけど、まだ何も保証はないので、向こうで解決する必要のある問題


GF農園を占拠、ピーター・ラートリーを撃退した後、エマたちは何をするべきか?解決すべき問題について考察








Sponsored Link