171話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年3月16日放送)

前回(170話の放送)
170話伏線・考察まとめ配信ログ(2020年3月9日放送)





本日も配信をしたのでそのログを。

””内はいただいたコメント。



Sponsored Link




◆◆レウウィス生存の謎◆◆

・核を潰されたのに何故死んでないの?
・どうやって脱出したの?30分という時間制限+再生限界(老い+疲労+致命傷)
・命のやり取りが楽しかったんじゃないの?

レウウィス
→王族の五男
レグラヴァリマの弟であり、ソンジュの兄

GPで狩りを楽しんでいた
→狩りはお互いの命を賭けるから高まる
→血湧き肉躍る感覚を求めて狩りをしていた
エマに和解を申し込まれても、「わかり合えるとは思わないほうがいい、君に殺されるなら本望」

エマたちと戦って、銃で核を撃ち抜かれた
→GPが水没するとき、レウウィスの死体が消えている

処刑されるソンジュの前にあらわれて、処刑を止めた
GP崩壊2046年1月29日→2047年11月13日(ここで現れる)
→邪血の真実を広めて、農園社会を崩壊させた


◇◇何故生存しているのか?原因は何か?◇◇
鬼→核(顔の中心にある目の奥)を潰されると死ぬ
が、レウウィスは生きていた

1.核が潰されていなかった
銃弾がずれて、核を潰しきれていなかった
死んだかどうか確認するんじゃないの?→確認しないのはリスク高い

2.核が潰れていたけど生きていた
鬼は核を潰せば死ぬ→邪血、女王でもそう
特殊ケースでない限りありえない

3.王族だけにある、2つ目の核
王族は秘密の遺伝によって、極稀に2つ核を持つ鬼が生まれる
レウウィスもそれだったパターン

先王の子で2つの核を持つのはレグラヴァリマだけである
これを信じるなら、レウウィスにはない
ムジカがこの発言をした→他の鬼も検査されている
レウウィス自身も、2つ目の核を自覚していないことになる→死を覚悟している
レグラヴァリマは2つ目の核を自覚していて、動かすことさえできた→2つ目の核はあるなら認識できているはずでは

→まだ、1の方が有力そう


◇◇どう脱出したのか◇◇


30分以内に致命傷を再生して脱出できるか
+痕跡がない→消した?

1.パルウゥスに肉を持ってこさせて再生した(自力で逃げる)
もし核が潰されていなかったのだとすると、エネルギーさえあれば再生は可能

持ってくる肉がおそらくない
→食用児は全員逃げ出した+バイヨンたちの死体は残っている

もし生き延びていたにしろ、”命のやり取り”を楽しんでいたのなら、ここで死ぬ方が自然


2.パルウゥスが助けた
体格差を考えるなら、引きずって逃げるのは無理

3.第三者が助けた
職員の鬼→ラートリーや五摂家側にレウウィスの生存が伝わっていないのがおかしい

支援者
→シェルターやGPの痕跡を消した人間
ラートリーや約束に反感を持っている→だから対抗手段として確保しておくというのはなくはない
が、こんなに扱いづらい鬼もいない
命のやり取りを邪魔して逆に殺されるとか、放置してるとエマたちを追うとか、危険な行動をとりかねない
リスク高すぎて、彼を助ける理由はなさそう


ただ、エマたちに感化されて、生き延びることを決めたなら、自力での脱出も動機は説明がつく
→実際影響を受けたような描写もある


”ももぐ
​潰された核が2個目でメイン核は無事でしたパターンは…うーん、苦しい気もしますが”


レウウィスは何故生きていたのか?2つ目の核やGPを脱出した方法、エマたちに味方した理由を考察


Sponsored Link




◆◆ピーターVSエマ◆◆


ピーターは敗北
負けっぱなしではなく、最後の抵抗として約束を潰そうとする
→エマさえ殺せば、食用児の未来は終わる
→農園はなくなるけど、食用児が人間の世界へ行けない→狩り、戦いが始まる想定

エマを殺してどうにかなるの?
→先代のラートリー、イヴェルクとかは死んでる
→ごほうびさえ払えれば問題ないのでは

約束は破れない
→殺すことでキャンセルできるなら、このルールはどうなってんの







Sponsored Link