最終回の伏線・考察まとめ配信ログ(2020年6月15日放送)

最後の配信。





””内はいただいたコメント。



Sponsored Link




◆◆最終回のその後◆◆


結局何だったの?

【人間の世界・食用児】

食用児は受け入れられたし、普通に暮らしている
→エマだけが”ごほうび”によって会えない状態

エマは、ナンバー消えていたし、記憶もなくなっている
→ごほうびは「きみのかぞく」。
家族との記憶、これからの縁も奪う(元の人格とは再会できてない)

記憶は取り戻すことがなかったけれど、会いたかった気がするし、一緒に暮らしたい、と思ったらしい


で、この先どうなるか?
→エマの記憶は戻るのか?
→つまり、ごほうびはナシにできるのか?

こう考えると、エマの記憶は戻る可能性がある
何故か? ごほうびに背いたことがある

・ラートリー家のごほうび→当主は調停役として、人間と鬼の平和を守る役割を与えられた
ジェイムズは完全に真逆のことをした
→食用児の脱走を誘発して、シェルターを作ってそこに匿った
ゴールディ・ポンドも作ってる→武装あるし、世界の行き来もできる


・イヴェルクがごほうび→その年に実った一番いい肉を、あのお方に捧げる(≒儀祭)
エマが脱獄した年の儀祭→グランマ・サラ(年とってて、いい肉かは疑問。GFとかは12歳が一番いい状態として出荷してる)
→その年はノーマンを確保できている(農園始まって以来の天才)のに、儀祭にささげていない
→ごほうびに背いているのでは?

つまり、可能性として、エマの記憶が戻る(ごほうびに抵抗できる)ことは起こりうるんじゃないの?

”ももぐ
​ご褒美を突発する方法とかは自力で頑張ってね、ってことですかね”


【鬼の世界】


・農園は消えた
→食用児がいないし、レウウィスが「王族が邪血を隠して、農園によって市民を支配していた。これはよくない」
+邪血で人間食わなくていい!
→王都の鬼が賛成→全国の鬼に従わせる

・王はムジカ
→レウウィスがふさわしいって言ったから

王都の鬼しか賛成していない
→それを全国の鬼が賛同していないうちに、取り決めて、農園で働く鬼さえ従わせていた

女王を否定する割に、女王と同じことをしてる
人間の肉という嗜好品を奪われている
邪血がフェイクだったらそのまま退化する


”ももぐ
​逮捕された鬼は可哀想だし、まだ

ももぐ
​邪血が貰えてない鬼は多分人間食べたいです

Lie SNM
​気の毒です

ももぐ
​貰う前に退化して「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」ってなりそう”

実際、人間を食べたい鬼はいる
→イザベラを殺した鬼はそうだった


”Lie SNM
​鬼の世界には二度と干渉できないとしたら人間世界のテクノロジーが入ってこなくなって邪血の流通も滞りそうですよね
Lie SNM
​車とかですね!
Lie SNM
​鬼が作れるのかはわからないですし(笑)
ももぐ
​あの指では……難しいそうな……”

”Lie SNM
​いずれにしても鬼の世界は大混乱必至ですね”


”ももぐ
​鬼の世界は問題山積みです。人間の歴史と同じく長い時間と沢山の犠牲の上で作っていくしかないです
Lie SNM
​究極はそこなのかもしれませんね”

・長い時をかけて、邪血の効能を知ってもらう
・政治体制を市民鬼が参加できるように
・人間の肉に代わる嗜好品



Sponsored Link



◆◆残った謎◆◆


【ムジカのお守り】

→あなた達を守ってくれる、という言葉とともにくれた
この言葉を信じるなら、クヴィティダラで幻覚を見たのは別の要因で、何か他の機能があるのでは
→レイと再会できたのが、”お守り”としての機能
再会はできたけれど、代償から守ってくれたというには不完全(記憶が戻ってないから)

代償から守る力を持っているか?
→あのお方と一緒にいた竜の目と模様。似た性質を持っている可能性がある

不完全
→小さいペンダントだし、竜はあのお方に付き従ってる
→あのお方と肩を並べるほどの力ではないのでは

”ももぐ
​持ってる人と、誰かと繋ぐって感じがします”


【ムジカ・邪血】

突然変異だけど、結局何故そんな特殊な体質になったのか?

大前提、「そういう存在が勝手に生まれた」っていうのは、否定できない
が、都合がよすぎる

約束によって作られた存在?
→ムジカを人間を食べなくても、退化しない存在にしてほしい、とか。
彼女とともに生きる鬼も、同じようになってほしいとか。
代償として、彼女の傍にいられなかった、みたいなのは、ありえなくはない

”Lie SNM
​私はは進化の過程上そうなった説で勝手に納得してます(笑)、どうしてもご都合主義になっちゃいますよね”


ていうか、何で血を飲んだらおなじになる、って発想になったんだ
→あー、鬼なら自然か。食べたら同じになれるかも、でも食べるのはちょっと……
→血を飲んでみよう! かな。

”Lie SNM
​確かに、、、(笑)

ももぐ
​怪我したムジカの傷をぺろ!とか……

Lie SNM
​それはありえますね”

進化の過程でそうなった
→ムジカだけってのが違和感
でも、他にも邪血の鬼はいたんだけど、普通に人間を食べるから気付かなかった、みたいなのはあるかも




Sponsored Link



【あの御方】


時空を操ったり、願いを叶えたり、神のような能力を持つ
→が、宗教の形は変遷してる

クヴィティダラの竜の目(廃れる)
原初信仰(寺に竜の目のマークある。けど寂れるし、信仰は歪んだ)
儀祭(あのお方に最上物を捧げて祝う)
→ぐちゃぐちゃ

”ももぐ
​あのお方はもう、人間のお肉食べられないし今後は誰か何を捧げるのか、何を食べるのか”


上の3つ、全部あのお方の力で、全部あのお方を崇拝してたのでは?
原初信仰も、神と呼ばれていたのはあのお方だけれども、教義を設定していたわけではない
→信仰の対象として、寺にご神体が飾られていたが、教義は「命を大事にしてほしい」という鬼が設定し、広めただけでは?
→クヴィティダラが廃れたのは、原初信仰や儀祭を広めたり、王族が権力を高めるために他の過去の宗教を貶めた

→つまり、あのお方はずっと崇拝されていた
時代によって広まり方、伝わり方、宗教が変わっていっただけでは?
”ももぐ
​成程です、ストンと腑に落ちました……!”


◆◆さいごに◆◆


これで終わりです。今までありがとうございました。

”ももぐ
​寂しくなります”

”ももぐ
​毎週楽しかったです!”







Sponsored Link