フィルの正体は何者なのか考察してみた!グランマのスパイ?

34話でついにフィルにスポットが!

なぜ逃げていないのかについては考察してみましたが

(→フィルはなぜママのところにいたのかを考察してみた!)、

一体何者なのかはまだはっきりとしません。

今まで他の子供たちよりも、明らかに描かれている回数が多いですから、

重要人物なのは間違いない!


というわけで、フィルの出番について整理して、

彼が何者なのかを考えてみました!

考えてみると、新しい説も出てくるもんですね!



Sponsored Link




プロフィール


フィル

No.34394

年齢:4歳

身長:100cm



エマ大好きっ子。

スコアは平均200点超えと、今の時点でかなり優秀です。



フィルの気になるシーン


蔵書票のメッセージに気付く


ウィリアム・ミネルヴァからの、モールス符号によるメッセージに気づいて、

エマに教えました。

いくらモールス符号の出てくる絵本とはいえ、

蔵書票にモールス符号が隠されていると気付くのはほぼありえないかなと。

そんなの見ないでしょう、フツー。



なのでおそらく、「もともと知っていた」のではないでしょうか。

発見した物を見せたがるのは小さい子供として珍しいことじゃないですから、

エマに教えても不自然じゃない。

つまり、「エマにも気づかれないように、ミネルヴァからのメッセージを伝える」

という役割を担っている可能性があります。



クローネのガサ入れを観察


脱獄の証拠を掴むため、レイの部屋を探っているところを目撃。

洗濯をしているので、おそらく昼頃。

他の子はある程度まとまって行動している中、単独行動なのが気になります。

クローネを監視していた可能性もあるかなと。



脱獄時、エマたちとは別行動



火事に乗じて逃げたエマたちを追おうとするイザベラ。

そんな彼女のスカートを引っ張り、フィルは声をかけます。

おそらく4歳以下の子供たちは置いていく作戦でしょうが、

彼が話しかけたことで、イザベラが驚いているのがポイントですね。

これによって、レイのように、イザベラのスパイとして動いていた可能性は除外してよさそうです。



Sponsored Link




有力だと思う説



1.ウィリアム・ミネルヴァ側のメッセンジャー


素直にとらえて、ウィリアム・ミネルヴァが、

中の子供たちを助けるためにハウスに入れた子供
だという説。


なかなか気付きづらそうな、蔵書票のメッセージをエマに伝えた、

というのに納得がいくのが綺麗ですね。


頭が良いのも、メッセンジャーを任される人物なら当然かなと。


反論


しかし、ミネルヴァの息がかかるタイミングがあるのかという疑問が残ります。

1歳のころにはもうハウスに送られるようですから、

メッセンジャーを任せるに足る人物になるかどうか不明ですし、

普通にメッセージを伝えさせるのも難しいでしょう。




2.グランマによる、イザベラの監視役


個人的に推したいのはコレですね!

要は、イザベラを制御するための、グランマからの刺客という説です。


根拠としては、「イザベラは私に必要な駒」という発言。

グランマの目的として考えられるのは、

農園の利益(フルスコアの確保)、ひいては自分の地位なんじゃないかと。

農園の利益だけで留まるなら、「私に」じゃなくて、「農園に」という表現になると思うので。


となると、イザベラ自身の報告だけでは信用できないはず。

フルスコアの教育が成功しているかはもちろん、

脱獄を制御できているかどうかの確認
など、ちゃんと把握する必要が出てきます。


いやいや、脱獄されたら困るんだから、モールス符号のメッセージを伝えないはず。

僕も最初そう思ったんですけど、グランマの目的が自分の地位の維持、向上。

となると、優秀なイザベラは、「いずれ自分の地位を脅かす存在」じゃないでしょうか?

イザベラは、あくまで「駒」じゃなければいけないんだと思います。

それでなくても、イザベラが昇格して飼育監をやめれば、

フルスコアを作り出す人間がいなくなります。

それは、グランマにとってマイナスとなるでしょう。



つまり、フルスコアは出荷させるが、イザベラは脱獄を許してしまう。

脱獄した子供はグランマが捕らえ、イザベラの功績・信用を失わせる。

その結果、イザベラには他の補佐がつき、自由に身動きが取れず、昇進への道が遠のく。



……グランマのシナリオとしては、完璧じゃないでしょうか!?


これなら、エマたちが脱走後もハウスに残る、という点にも納得がいきます。


ハウスに来る前の子供はグランマが管理していますし、

もともと凄腕の飼育監だったであろうことを考えると、そこまで無理はないかなと思います。


反論


この場合、クローネをすぐ処分するのに、

がさ入れを監視させたのがよくわかりませんね。

(あわよくば、脱獄の進度を把握しようとした?)



Sponsored Link





微妙な説



3.ママのスパイ


レイと同じように、ママのスパイという説。

とはいえその場合、先に書いたとおり、

ミネルヴァのメッセージを教えないでしょう。



4.何も知らない


やっぱり、蔵書票のモールス符号に自分で気付くのって、

かなりレアケース
だと思うんですよ。

もし偶然だとしたら、さすがにちょっと出来過ぎ、というメタ的観点から反論してみます。

彼が気づかなくても、レイが気づいていることが明らかになっているので、

フィルが気づいた、ということに何らかの意味があるはず。

となると、何も知らないってことはないんじゃないかなと。



まとめ



個人的には、グランマによるイザベラへの監視という説が熱いですね!

ほんのわずかなグランマの発言から、いろいろ想像できて楽しかったです!





Sponsored Link