エマとレイ以外の子供たちはどこにいて、何をするべきかを考えてみた

45話でソンジュと少女の拠点にいた、エマとレイ。

今回は、どこにいるのか不明な。彼ら以外の子供たちが、

どこで何をしてるのか、どうするべきか
などを考えてみる。



Sponsored Link




どこにいる?


まずはどこにいるのかを考えてみる。

少女が敵か味方かは分からないので、パターンごとに判断する。


1.エマとレイのいる洞窟

2.少女と出会った場所

3.農園に送られた



それぞれ検討していく。




1.エマとレイのいる洞窟


これは2パターン考えられる。


a.少女についてきている

少女がギルダたちの信用を勝ち取り、拠点へと一緒に行くパターン。

これには、人間の顔を見せて怪物でないことを証明し、

鬼との関わりがないことを証明する必要がある。

証明できる要素があるということは、味方である可能性が高いと判断できる。



ただし、鬼との関わりがないことを証明するのは困難。

仮に人間だったとしても農園とつながっている可能性はあるし、

情報が正しいものとは、ギルダたちには判断できないだろうから。


b.少女に連れ去られた

以前はこれを否定したが、全員を連れ去る方法が思いついたので、

ちょっとありえるかも、と候補に。

それは、少女の仲間が複数いて、子供たちを制圧、連れ去るという可能性。

この場合は敵と判断できる。




2.少女と出会った場所


エマだけを少女が攫ったパターン

煙幕などでできた隙を突かれ、逃げられた、という説。

ただ、煙幕を使えるなら、わざわざ最初に全員の前に姿を現す必要はないな、

ということに気づいたので、以前ほどこれだ、って感じではない。




3.農園に送られた


エマとレイを食べるため確保し、他の子供は農園に送ったというパターン。

少女が「今夜」と言っていることから、そこそこ時間が経過しているため、なくはないかなと。

この場合も、少女に仲間がいることになる。




◆◆所感◆◆


やっぱり、どれも一概にこれだ、って言える感じではないかな。

以前考えたときよりも、エマだけを連れ去った、

という可能性が低そう、ということに気づけたのが収穫。

あと、農園送りもないとは言い切れないが、

ここまできて農園に逆戻りという展開はちょっと考えづらいな、とメタ的に思う。





Sponsored Link






ドンやギルダたちは何をするべきか?



1.洞窟についてきた場合

2.洞窟に連れ去られた場合

3.エマだけを連れ去られた場合

4.農園に送られた場合



1.洞窟についてきた場合


少女が味方であるパターン。

危険はないとはいえないものの、ある程度信用できる、

と証明されているため、情報収集をしながら身体を休める感じになりそう。




2.洞窟に連れ去られた場合


今度は少女が敵であるパターン。

この場合、仲間が他にもいることになるため、なかなか逃げるのが困難。

とりあえず、エマと合流することを目的に、

少女の仲間の隙を突く
必要がありそう。



3.エマだけを連れ去られた場合


この場合は、エマとレイと合流することに加えて、

森で鬼に出くわさないようにする必要があるため、相当ハードモード。

少女の足跡などをたどり、何とか拠点を探すことになる。




4.農園に送られた場合

もうこの場合はほぼゲームオーバー。

さすがに鬼さんはもう逃がそうとしないだろうし。




まとめ


以上、今回はドンやギルダたちの立場から現状と今後を考えてみた。

結果、少女やソンジュが味方じゃないパターンは相当苦しい、

というのが現状の結論。



以前考えたときは、エマだけが連れ去られた可能性が高そうだったが、

それならわざわざ子供たちの前に出てこないよな、という気付きがあった。

更に、少女に更に味方がいるかも、という気付きも収穫だった。



ソンジュや少女についてや、エマやレイの行動については、

こちらでも考えてるので、見るといいかも。

ソンジュと謎の少女について検討・考察






Sponsored Link