外の世界や人間はどうなっているのか?今後の展開を検討・考察

46話で、鬼や外の世界、人間について、少し情報が明らかになった。

今回は、それらをふまえて、

外の世界や人間がどうなっているのか、

また、今後エマたちがどうしていくのかなどを考えてみる。




Sponsored Link





現状の確認


まずは、外の世界や人間に関連のありそうな情報について、

今回明らかになったことをまとめて、ヒントを探っていく。


1.農園の中くらいにしか、生きた人間はいない

2.鬼にとって人肉や脳は特別

3.人間を食べない鬼もいる

4.鬼にも宗教がある



それぞれ検討していく。



1.農園の中くらいにしか、生きた人間はいない


ソンジュいわく、

今や農園の外の世界には人間はいないらしい。

知能をもった生物は、

今のところ人間と鬼しか確認できないため、

外は鬼の社会といえそう。




2.鬼にとって人肉や脳は特別


鬼は人間と見ると、

ツバを垂らしてかぶりつくらしい。

鬼にとって人肉は特別、とも言っているため、

他の動物の肉とは別らしい。




特別なものを生産する場所、

ということで、鬼社会の中でも、

農園は上位の立場といえそう。




3.人間を食べない鬼もいる


ソンジュとムジカは、

宗教上の理由で人間を食べない。

生きるのに人肉や脳が必須というわけではないらしい。



他にも、ソンジュたちと同じ宗派の鬼もいると考えられるので、

少数派でも、他にも人を食べない鬼がいるのかも。



4.鬼にも宗教がある


ソンジュたちの信仰する宗教の他にも、

宗教が存在する可能性が出てきた。

まあ、   や、儀程(グプナ)、儀祭(ティファリ)など、

農園の鬼も、宗教用語っぽい言葉が飛び交っていたため、

彼らも何らかの宗教を信仰している可能性がある。



◆◆所感◆◆


外は鬼社会ということで、

なかなか敵が強大そう、ということがわかった。

まあでも、人を食べない派もいるらしく、

一応味方になりそうな存在もいるみたい。




Sponsored Link




疑問



続いて、外の世界や人間について、

分からないことを挙げていって、

それについて考えていく。


1.なぜ人はいなくなったのか

2.ミネルヴァは何者なのか



この2点について検討していく。



1.なぜ人はいなくなったのか


思いついたのは5パターン。


a.鬼が食べ尽くした

b.病気が蔓延した

c.災害が起こった

d.鬼に変化した

e.元から少なかった



それぞれ考えていく。


a.鬼が食べ尽くした

鬼にとって特別なら、

食べつくされてもおかしくはないかなと。

食べつくされて少なくなる

→供給量が少なくなる

→農園で保護されながら生産

みたいな流れで。




b.病気が蔓延した

c.災害が起こった


そのまま。

農園の子供は生き残りで、

それを保護したり、育成したりしている、
という説。

否定できる要素は今のところなさそう。




d.鬼に変化した

そのうち書くつもりだが、

ムジカたちを見ると、

鬼は人間から変化した姿に見える。



そのため、人間はどんどん鬼へと変化していき、

結果人間の数が減ったのではないか、
という説。




e.元から少なかった

元々人間の個体数が少なかったのでは、という説。


ただ、ソンジュは「今日日外には人間がいない」

と発言しているのが気になる。

また、機械工学の本など、

専門性の高い書籍が出ているため、

文明は発展しているはず。

そのため、ちょっと考えづらい。




2.ミネルヴァは何者なのか


考えられるのは3パターン。

a.脳を美味くするために、農園と契約している

b.子供をつくるための種馬

c.実は鬼


それぞれ考えてみる。


a.脳を美味くするために、農園と契約している

本命。

本部にいける立場(ペンを落としていた)で、

また、本を寄贈している
など、

農園に関わっているのは間違いないので。




b.子供をつくるための種馬

続いて、子供を産むための存在として生かされているという説。

この場合、本部でペンを落とした人間については、

ちょっと説明しづらい。




c.鬼

実は、ソンジュたちと同じ宗派の鬼、という説。

ミネルヴァからのメッセージなどで、

顔が隠れているため、もしかしたらと。

ただ、指とかは人間っぽい。

また上と同じく、ペンを落とした人間については説明しづらい。



◆◆所感◆◆


なんにせよ、人間側は数の面で不利、

かつミネルヴァも鬼に利用されている状況
と考えられ、

かなりキツイ状況と考えられる。

そんな状況で、人間がこれからどうするのかについても、

考えてみようと思う。



Sponsored Link





これから人間はどうする?



というわけで、今後について。


1.これからエマたちはどうする?(短期目標)

2.農園を潰すにはどうする?(長期目標)



この2点について考えてみる。



1.これからエマたちはどうする?(短期目標)


ひとまず、協力者であるミネルヴァのもとへ向かう。

ミネルヴァや人間の現状(規模や立場)などを把握し、

戦力を確保できるため、合流するという目標は変わらないだろう。



また、B06-32地点は森の近辺だと考えられるため、

ソンジュたちのアシストを受けられるはず。

達成難度も優しくなっている。




2.農園を潰すにはどうする?(長期目標)


そして本命の、

すべての子供を助ける、

ひいては人間が食べられない世界を作る
ためにはどうするのか。

考えたのは以下のとおり。


a.農園を燃やす、武力による殲滅

b.ムジカたちの宗教に入信させる

c.代替品の製造



それぞれ検討していく。


a.農園を燃やす、武力による殲滅

農園を燃やすなどして、人肉の製造をできなくする、

あるいは武力による殲滅など、

真っ向から鬼と戦うという方法。

完全に人肉を食べる鬼がいなくなるのが魅力的な方法。


◆◆反論◆◆


ただ、捕食される側で、かつ数の少ない人間が勝てる見込みは少ないかなと思う。

ミネルヴァ側にエマたちが加わったとしても、状況に特に変化はない。

たかだか子供が15人だし、フルスコアといえど、鬼に対抗する手段はない。

また、数を増やそうにも、時間がかかる。



ちょっと非現実的な選択肢かなと。




b.ムジカたちの宗教に入信させる

続いて、ムジカたちの宗教を広め、

人肉を食べない鬼だけにしよう
、という方法。


◆◆反論◆◆



ただ、いきなり何かを信仰させるというのは困難。

人肉が鬼にとって特別なものであるならなおさら。

これも苦しいかなと。



c.代替品の製造

人肉よりも美味しいものをつくっちゃえば、

子供を食べる必要が無いよね
、というところから。


◆◆反論◆◆

もし、農園の鬼が、信仰する宗教のために

人肉を生産している場合、代替品に意味はなくなる。


需要は減るかもしれないが、完全に農園を潰すことは難しそう。





まとめ


というわけで、外の世界と人間の状況、それを踏まえて人間の行動などを考えてみた。

なんにせよ、人間やミネルヴァの立場は苦しい世界らしい。

今後の行動は、やれることはなくもないけど、どれも苦しい選択肢かなと。



これまでの外の世界に関する考察はこちら。

今見ると、何か考えるヒントになるかも。

農園の外の世界はどうなっているのかを考察してみた!



あと、書いてる途中にこんな配信をしてた。






今後も月曜日21時以降にやる予定なのでぜひ。

考察を書く配信というより、

ネバーランドについての意見交換みたいなのを中心にする予定。






Sponsored Link