鬼が仮面をつける理由について考えてみた

今回は、鬼がつけている仮面について、

つけてる理由を軽く考えてみる。



Sponsored Link





仮面の特徴


まずは仮面の特徴についてまとめて、

そこからヒントを探してみる。


野良の鬼


仮面はつけていない。

無数の目と、大きな口の顔が晒されている。


農園の鬼


2つの角、縦に2つの目の個体が多数。

7話に出てきた、ボス鬼のものは装飾が多く、角も大きい。

1本角だったり、そもそも角がなかったりなど、けっこう個体差がある。




(C)白井カイウ/出水ぽすか


1話を見るに、仮面の下は無数の目、大きな口と、

野良の鬼とそう大差はなさそう。


ムジカ




(C)白井カイウ/出水ぽすか


小さめの2本角。目の穴も小さい。

他の鬼と違い、鼻や口を露出している。



ソンジュ


一本角。

目も特徴的。



◆◆所感◆◆


個体によってかなり差があるのが気になる。

特にムジカが例外的で、人間に近い口や鼻を露出しているのが、

何かヒントになりそうかなと感じている。



Sponsored Link




仮面をつける理由


以上をふまえて、仮面をつける理由について考えてみた。

考えられるのは以下の5つ。


1.鬼の中での立場を表す

2.素顔を隠すため

3.特徴付け

4.弱点を隠すため

5.宗教的な意味がある





1.鬼の中での立場を表す


仮面に個体差があるのは、

その鬼の役目や立場を、仮面によって表しているのではないか、という説。

7話のボスみたいな鬼の仮面が豪華だったり、

農園の鬼とムジカたちの仮面のテイストが違うことなどが根拠。


これだけが理由とは断言できないが、

一側面としては十分ありそうかなと。



2.素顔を隠すため


素直に、素顔を見られると何か不都合がある、という説。

とはいえ、野良の鬼を見る感じ、見られて不都合のあるものはなさそう。

鬼本来の顔を見られるのが恥ずかしいとか、

そういう理由だけで全員が仮面をつけるとも考えづらい。



3.特徴付け


鬼本来の顔では、個体の区別がつかないために、

仮面をつけている
のではと。

しかし、けっこう身体にも個体差はあるし、

ムジカやソンジュは髪の毛なんかもあって、

仮面がなくても区別がつく。

そのため、これはほぼありえない。



4.弱点を隠すため


弱点を隠すため、という説。

無数の目や、それによって見る日光などが弱点で、

それを防ぐため、と考えると、けっこうありえそうかなと。


5.宗教的な意味がある


鬼にも宗教があるということで、

それのためにつけている
のでは、という説。

仮面というのは本来、宗教的儀礼に使うものらしいので、

これもなかなか有力そう。




Sponsored Link





まとめ


今のところ否定できるものはそこまで多くない。

どれか1つの理由というより、

いろんな意味があってつけている、という可能性が高そうかなと。



鬼についての考察はこちら。

他にもヒントがあるかも。

鬼は人間の進化した姿説を検討・考察

鬼=植物の進化した姿という説を検討・考察

鬼は何故、鬼の言語を普段から使わないのかを考えてみた

鬼の訓練の目的について考えてみた

鬼の性別について考えてみた






Sponsored Link