51話時点(2017年8月21日~8月27日)で考えたことまとめ

書ききれなかった、考えかけのテーマについてまとめてみた。

今週は盛りだくさん。



ちなみに書いたやつはこちら。

人間でなければ約束を壊せない理由について考えてみた

B06-32に何もないことについて考察

原初信仰についていろいろ考えてみた



Sponsored Link





ソンジュとムジカはなぜ森にいたのか


なぜあの森にいたのか、という疑問について。

地下に秘密の通路を作って拠点にしていることから、

通達を受けて森へ来たわけではなさそう。

通達を受けてきていたなら、

農園の子供たちへの対応が、2人で共有できていないのもおかしいし。




なので、考えられるのはこんな感じのはず。

1.あの森に何か目的があった

2.仕方なくあの森にやってきた




原初信仰について考えた結果、

農園に反する宗教は、大多数の鬼からすれば迷惑なはず。

力をつけられれば、農園がなくなってしまう可能性があるから。

なので、原初信仰は迫害されている可能性があって、

ムジカたちはこの森に逃げてきた
、というのはそこそこ有力そうかなと思う。



ソンジュが人を食べたのはいつ?



1.約束以前に食べた


約束以前から生きていて、天然の人間を食べたという説。


2.入信する前


普通に農園の肉を食べてたけど、

入信して食べるのをやめた説。


3.最近


実は外に天然の人間がいて、そいつを食べた説。



3はとりあえず、行動を共にしているムジカが、

人間に会ったのは初めてらしいので、可能性は低そう

他はどっちもありえるかな。



ムジカは人間を食べなくていい


ソンジュ曰く、

「ムジカは人間を食ったことも食う必要もない」

逆に言えば、ソンジュは「人間を食べる必要がある」

で、一般的な鬼にとって、「人間は特別」らしいので、

ムジカと他の鬼の間には、明確な差があると考えられる。




今のところ、ムジカと他の鬼の違いといえば、

体格、口調、髪が女性的なことくらい……?

鬼に性別があるのかもわからないし、

農園鬼の中に女性がいないとも限らないので、

ちょっと何とも言えない。



Sponsored Link





七つの壁



「七つの壁を探しなさい」というムジカの発言について。

エマたちの目指す未来がその先にあるということで、

「人間が食べられない世界をつくるために必要な要素がそこにある」か、

あるいはストレートに「人間の世界がその先にある」みたいな感じかなと。



探せってことは、けっこう見つけるのは困難なはず。

どこにあるのかわからないのか、

見ても七つの壁だとわからない、気づかない
みたいな感じかなと。



物理的な壁ではなく、技術的な障壁の可能性もあるかも。

技術的な障壁に、探せ、という表現は若干不適切な気はするが。



他の約束


鬼と人間の世界を棲み分ける、以外にも約束はあるらしい。

(おそらく目指す未来を)「エマたちなら勝ち取ることができる」

というムジカのモノローグから考えると、

「ちょっと人間不利すぎるから、

条件を達成したら、人間を支配から解放してよ」


みたいな約束も、実は人間がとりつけていたのかもしれない。



お守り


きっとエマたちを守ってくれる、という発言や、

ソンジュに気づかれないように渡している

(これは七つの壁についてひっそり伝えるためかもしれないが)

ことから、お守りではなく具体的に価値のあるものじゃないかと考えている。



例えば、農園からの通達を受け取っていた通信機器だったり、

鬼の世界で価値のあるものだったり。

今のところないとは言えないかなと。







Sponsored Link