B06-32シェルターについて考察

ついに他の人間のいる場所へたどり着いた。

B06-32は地下シェルターだったということで、

これについていろいろ考察してみた。



Sponsored Link




分かったこと


まずは、分かったことからまとめていく。

1.ペンが鍵

2.部屋がいくつかある

3.お菓子や飲み物などはある

4.設備が良いわけではない



それぞれ詳しく見ていく。




1.ペンが鍵


B06-32地点でペンのメッセージを解くことで、

地下への入り口が現れる。

ペンだけでなく、シェルターの入り口にも、

それなりの技術力が見られる。




2.部屋がいくつかある


確認できるだけで、7部屋

(102、103、おそらく104、105、106、107、

そして番号なしの男のいる部屋)存在する。



一人で生活するには部屋が多すぎるため、

複数人を収容するものであると考えられる。




3.お菓子や飲み物などはある


男がお菓子や飲み物を飲み食いしていた。

これしか食料がないって感じの食べ方ではないので、

それなりに食料は確保できているようだ。




4.設備が良いわけではない


作りはしっかりしているし、明かりなど最低限の設備はある。

しかし、男の部屋の壊れたディスプレイや、

割れたティーカップなど、ボロい設備もある
ことが分かる。




Sponsored Link





疑問点


疑問点は以下の通り。


1.広さはどれくらいか

2.他にもシェルターはある?

3.大量のディスプレイは何?

4.他の人間はいる?

5.こんな大掛かりな施設を、いつどうやって作った?



それぞれについて、筋の通る解答を考えてみる。




1.広さはどれくらいか


まずは広さ。

ペンの地図はシェルター内部のものだと考えられる

(入り口から入って、両側に部屋のある通路が一致している)

ので、けっこう広いようだ。

他にもいろいろ設備がありそう。



2.他にもシェルターはある?


他にもこういったシェルターが鬼の世界に存在するのか、

という疑問。



男の発言より、「B06-32シェルター」というのが、

このシェルターの名称らしい。

シェルターが1つしかないのであれば、

B06-32とわざわざつけず、「シェルター」と呼べばいいと思うので、

他にもある可能性は十分考えられるかなと。




3.大量のディスプレイは何?


男のいた部屋にあった、大量のディスプレイ。

ほとんどがボロくて、砂嵐になってるものもある。

これは何に使っているのか、という疑問。



普通にディスプレイを使っていれば、

あんなボロボロになるというのは考えづらいため、

もともとジャンク品だったものを使用している、というのが有力そう。



考えられるパターンは3つ。


a.監視カメラの映像出力

素直に考えるなら。

ただ、外の様子を見る感じ、監視カメラがあるような場所は無さそう

入り口のように巧妙に隠されているのかもしれないが、それだと写りが悪そう。

2045年なので、技術が進んでる可能性は大いにあるので、

可能性としては十分。




あとは、外の様子ではなく、

各地の農園を見ている可能性はありそう


少なくともGF農園の本部には入れるので、カメラを仕掛けられるだろうし。


b.連絡手段

外部との連絡手段。

シェルター内、シェルター間、人間の世界、そして農園なんかと

連絡を取る際に使うという説。

会議通話みたいなのをすると考えると、あの数にも納得がいく


c.テレビ

人間の世界で映ってる番組が見れて、

そっちの状況を確認するのに使う、という説。

まあ、あんなにディスプレイはいらないはずなので、ほぼない。



aとbはどちらもありえそうかな。

カメラで各地の農園を見られると戦略の幅が広がりそうなので、

個人的には農園にカメラを仕掛けている、だと嬉しい。





Sponsored Link





4.他の人間はいる?


シェルター内に他の人間はいるのか。

広いし、本部でクローネが見たという人間もこのシェルターにいるだろうし、

基本的に他にも人がいると考えて良さそう。



人がいる音がするのが、あの男の部屋だけだったのは、

単純にもっと奥に人がいるとか、

入り口付近の部屋がエマたちを受け入れるスペースだったからなどが考えられる。




5.こんな大掛かりな施設を、いつどうやって作った?


そして、こんな大規模なシェルターを、

鬼の世界でどうやって作ったのか。


絶対に目立つし、時間もかかる。

作っている途中に襲われても文句が言えない。



普通に考えれば、鬼に認められて作ったことになる。

考えられるのは2パターン。


a.農園のための人間が集まったシェルター

まずは普通に、鬼に認められ作られた、

農園の物資のためのシェルターである
という説。

本部に出入りしてる人間がいる可能性が高いのでかなり有力。



ただこの場合、GF農園は真っ先にここを探るはず。

そんな場所にわざわざ子供を呼ぶかが微妙なところ。



b.地下が人間の世界

そしてもう1つは、地下が人間の世界である、という説。

この場合も、鬼に認められているため堂々と作れる。

こちらの場合、他にもシェルターがあるし、

行き来もできないはずなので、農園が探ることはできないはず。



ただこの場合、冷静に考えると、

人間側からは自由に鬼の世界に行き来できるようになっていることが気になる。

ソンジュ曰く、「二度と行き来はできない」らしいし、

可能性は低い。





まとめ


以上、シェルターについて考えてみた。

それなりに立派な拠点っぽくて、今度が楽しみ。

不明なことも多いが、いろいろ考えれてよかったし。

特に、農園にカメラを仕掛けてシェルターで見ているとか、

地下が人間の世界とかなかなか面白い発想かなと。



あと、今日も考察生放送をしていた。





毎週ジャンプ発売日に、22時ごろからやっている。

僕が考えたことを話す他、

いただいたコメントついても考えているので、

何か知りたいこと、話したいことがあればぜひ。


Twitterでも告知しているので、興味があればぜひフォローを。

記事更新もつぶやいてる。






Sponsored Link